【評判口コミ有】Amazonプライムビデオは最強コスパで動画を楽しみたい人におすすめ

スポンサーリンク




こんにちは、ダン(@adan_wb02)です。

VODサービスはたくさんあって、どれも良さそうだし、Amazonプライムビデオは他サービスとどう違うのかわかりませんよね。

結論から言うと、Amazonプライムビデオは最強コスパで動画を楽しみたい人におすすめです。

今回は、たくさんあるVODのうち「Amazonプライムビデオ」について特徴、他サービスとの比較、メリット・デメリット、評判・口コミを紹介していきます。

Amazonプライムビデオの特徴・他サービスとの比較・評判口コミ

Amazonプライムビデオの特徴・他サービスとの比較・評判口コミを紹介していきます。

プライムビデオは最安で動画が楽しめアマゾンも無料で利用できる

Amazonプライムビデオは最安で動画が楽しめ、アマゾンサービスも無料で利用できるのが特徴です。

Amazonプライムビデオの特徴を表にまとめました。

見放題作品 オリジナル レンタル ジャンル 作品数 月額料金 無料視聴期間
不明 洋画・邦画・アニメ 不明 500円(税抜) 30日間

 

Amazonプライムビデオは、Amazonが提供する動画サービスで、VOD業界最安価格を誇る見放題・レンタルを提供しています。

Amazonとは

Google、Apple、Facebookに並ぶアメリカの巨大企業で、Amazon.co.jpでネット通販サービスを提供している。

Amazonプライムビデオを視聴するには、Amazonプライム会員にならなければいけない

Amazonプライム会員になると、プライムビデオだけでなく、Amazon無料配送サービスや、プライムミュージックで200万曲聴き放題プライムリーディングで数百冊の本が読み放題、などAmazonのサービスが利用できます。

しかも、月額500円(税抜)、年額4,900円(税抜)、無料お試し30日間もついています。

ダン

無茶苦茶お得なサービスで、大学生の時から使っています

(Prime student料金は上記料金の半額)

もちろん、見れる作品の幅が広く、洋画・邦画・アニメなど、見放題作品が豊富です。

また、レンタルも借りやすく、ワンタッチで100円〜500円代の作品を即レンタルできるのも魅力的です。

そしてAmazonオリジナル作品も話題を呼んでいて、注目作品はこれらが有名です。

オリジナル作品

  • 松本人志のドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • THE BOYS
  • 東京女子図鑑
  • カリギュラ
  • ジャック・ライアン

など、他にも面白い話題作品が制作・配信されています。

なんといっても、AmazonプライムはVOD最安で面白いコンテンツがたくさんあるのが特徴的です。

【比較】Amazonプライムビデオは最安でオリジナル作品もある

Amazon作品

他VODサービスと比較するために、表にまとめました。

  作品数 オリジナル レンタル 月額料金 無料お試し期間 付帯サービス
Amazon 不明 500円(税抜) 30日間 amazon無料配送
U-NEXT 170,000本 × 1,990円(税抜)
1200P付与
31日間 雑誌読み放題
dTV 120,000本 500円(税抜) 31日間 なし
Netflix 不明 × 800円(税抜)
1200円(税抜)
1800円(税抜)
なし なし
Hulu 60,000本 × 933円(税抜) 14日間 なし

 

作品数は不明ですが、基本的な有名作品「ウォーキングデッド」や「プリズンブレイク」のような作品は見放題です。

また他サービスと比べてdTVに似ていて、洋画・邦画・アニメ作品が多く、月額料金も500円と同じです。dTVの方が韓流・アジア系のドラマが豊富にある印象です。

別記事にて、VOD各5サービスの特徴比較していますので、参考にしてください。

【VOD】5サービス特徴比較|Hulu U-NEXT Amazonプライムビデオ Netflix dTV

Amazonプライムビデオの評判・口コミ

https://twitter.com/IKITERUanc/status/1246383485670965248?s=20

VODを選ぶときで抑えるべき2つのポイント

VODを選ぶときで抑えるべき2つのポイントはこれらです。

VODを選ぶ2ポイント
  1. あなたが視聴したい作品ジャンルを明確にする
  2. VODサービス4つの特徴を比較する

それぞれ説明します。

あなたが視聴したい作品ジャンルを明確にする

VODを選ぶときで抑えるべきポイント、1つ目は「あなたが視聴したい作品ジャンルを明確にする」です。

もし、あなたが「洋画」をメインに視聴したい場合は、「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」などがおすすめです。

VODサービスは「配信作品」に特徴があるので、あなたの視聴したい作品ジャンルを明確にすると、どんなVODを選べばいいかわかると思います。

VODサービス4つの特徴を比較する

VODを選ぶときで抑えるべきポイント、2つ目は「VODサービス4つの特徴を比較する」です。

VODサービスで4つの特徴はこれらです。

VODサービス4つ特徴(重要度の高い順)

  1. 配信作品
  2. 月額料金
  3. 無料視聴期間
  4. 付帯サービス

それぞれに特徴がありますので、そちらを確認した上でVODサービスを選んでください。

Amazonプライムビデオの良いところ・悪いところ

Amazonプライムビデオ作品

Amazonプライムビデオの良いところ・悪いところを紹介していきます。これらです。

Amazonプライムビデオの良いところ
  1. 最安で動画が楽しめる
  2. 話題のオリジナル作品がある
  3. おすすめの関連動画を出してくる
  4. アマゾンサービスが無料で利用できる

Amazonプライムビデオの悪いところはこれらです。

Amazonプライムビデオの悪いところ
  1. 見たい作品が見れない場合が多い
  2. 作品を検索しにくい

それぞれ説明していきます。

最安で動画が楽しめる

Amazonプライムビデオ良いところ、1つ目は「最安で動画が楽しめる」です。

Amazonプライムビデオは、dTVと並び、業界最安で動画が楽しめます。

男性

業界最安で見放題作品いっぱい楽しめるし、月額500円安すぎる

Amazonプライム会員の費用が安すぎるし、他にもAmazonのサービスが使えるメリットがあります。(後述します)

話題のオリジナル作品がある

Amazonプライムビデオ良いところ、2つ目は「話題のオリジナル作品がある」です。

Amazon オリジナルでは、Amazon限定のオリジナル作品を制作・配信しています。

Amazonオリジナル作品

  • 松本人志のドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • THE BOYS
  • 東京女子図鑑
  • カリギュラ
  • ジャック・ライアン

ほかにもオリジナル作品はありますが、絶対見ておきたいのは「松本人志のドキュメンタル」ですね。

年末にある『ガキの使いやあらへんで、笑ってはいけない24時』ど似てる企画ですが、本当に面白いです。

おすすめの関連動画を出してくれる

Amazonプライムビデオ良いところ、3つ目は「おすすめの関連動画を出してくれる」です。

Amazon.co.jpでもある「関連商品の表示」がプライムビデオでもあり、自分が見ていた作品に似た作品を表示してくれます。

つまり、自分の関心ある作品をおすすめで表示してくれるので「これ面白そう!」など、自分が今まで知らなかった作品に出会えるんです。

ダン

これにハマると、かなり映画を見ちゃいます。無限ループで、時間めっちゃ使います。(笑)

自分が知らなかった作品に出会う時の喜びが味わるのが、魅力的ですね。

アマゾンサービスが無料で利用できる

Amazonプライムビデオ良いところ、4つ目は「アマゾンサービスが無料で利用できる」です。

プライムビデオは月額500円で動画見放題と同時に、Amazonプライム会員になります。

そのため、Amazonプライム特典が全て利用できます。

Amazonプライム特典

  • プライムビデオで映画やドラマが見放題
  • 配送料が無料
  • お急ぎ便や日時指定が無料
  • Prime Musicで音楽が聴き放題
  • Prime Readingで無料で本を読める
  • Primeラジオが使える
  • Kindleが4000円引きで買える
  • Kindle本が月1冊無料

プライムビデオ以外にもAmazonを利用する方は、本当に便利なのでおすすめです。

見たい作品が見れない場合が多い

Amazonプライムビデオ悪いところ、1つ目は「見たい作品が見れない場合が多い」です。

見放題作品がたくさんある一方、見たい作品がレンタルのみの場合が多いです。

他のVODサービスでは見放題にのってる作品なのに、レンタルになってることも多々あります

レンタルすると、追加料金を払って見なくちゃいけないので、コスパを考えると悩ましいところです。

レンタルする際は、期間限定で100円レンタルセールをしているので、その時に借りるとかなりお得に借りれます。

作品を検索しにくい

Amazonプライムビデオ悪いところ、2つ目は「作品を検索しにくい」ところです。

個人的な見解ですが、探したい作品を検索で見つけにくいです。

検索すると、Amazon.co.jpの通販サイトの検索を使ってるので、作品以外の商品やそもそも作品がないのかどうかがとても分かりにくいです。

作品数が検索しにくい点は、Amazonプライムビデオの悪い点ですね。

Amazonプライムビデオは最強コスパで動画を楽しみたい人におすすめ

Amazonプライムビデオは、最強コスパで動画を楽しみたい人におすすめです。

これまでに紹介したAmazonプライムビデオの特徴をまとめます。

見放題作品 オリジナル レンタル 主なジャンル 作品数 月額料金 無料視聴期間
多数 洋画邦画多数 不明

500円(税抜)

30日間

Amazonプライムビデオは、見放題作品やオリジナル作品、レンタルも多数あり、どれも面白いです。

ダン

特に松本人志プロデュースのオリジナル作品『ドキュメンタル』は話題になりました。(面白すぎる)

そして、何よりAmazonユーザーであれば、圧倒的なコスパが魅力的です。

月額500円払えばプライムビデオだけでなく、音楽、本(有料多数)、宅配無料など。

プライム会員になるだけでかなりの特典がつくのが魅力です。

最高のコスパで洋画やオリジナル作品、そしてこれからAmazonで通販利用する人は無料期間30日間を利用してお試しから始めてみてください。

スマホ以外のデバイス・端末で視聴する方法

スマホ以外のデバイス・端末(テレビなど)で視聴する方法を紹介します。

他デバイスで視聴する方法3つおすすめ

  • Fire TV Stick
  • スマートテレビ
  • PS3/PS4

Fire TV Stickさえあれば、全てのVOD(上記以外にDAZN、Disney theater、Paravi、Tver)がテレビで見れます。(付属のHDMLスティックをテレビに繋げば使えます)

また、インターネットに直接繋がった「スマートテレビ」PlayStation3や4のゲーム機器でVODを繋げられます。

Amazonプライムビデオの登録方法

Amazonプライムビデオの登録方法は以下の手順です。

Amazonプライムビデオの登録方法
  • AmazonプライムHPを開く
  • 「30日間の無料体験を試す」を押す
  • 支払い方法と請求先住所を入力
  • 内容確認して「30日間の無料体験を試す」を押す

それぞれ順番通り説明していきます。

Amazonプライムビデオ公式HPにアクセス

amazon prime 登録

Amazonプライムビデオの公式HPにアクセスしたら「今すぐ無料でお試し」を押します。

そして「30日間の無料体験を試す」を押してください。

支払い方法と請求先住所を入力

まず、ログインしてくださいと出るので、ログインまたはAmazon会員登録をしてください。

Amazonログイン

Amazonアカウントにログインすると、次は「支払い方法」と「請求先住所」を入力します。

請求先
決済方法

  1. クレジットカード
  2. キャリア決済
  3. Amazonプリペイドカード
amazon決済方式
amazon決済方式

 

クレジットカードを追加すると、クレジット登録完了になります。

内容確認して30日間無料体験を試すを押す

確認完了
確認完了

 

最後は、お支払い方法と、請求先情報の最終確認をしたら「30日間の無料体験を試す」を押してください。

以上で、登録完了です。

まずは無料視聴できるVODから試してみよう

今回は、「Amazonプライムビデオ」の特徴、他サービスとの比較、メリット・デメリット、評判・口コミを紹介しました。

Amazonプライムビデオの特徴を改めて表にまとめました。

Amazonプライムビデオは無料視聴期間30日間のトライアルができますので、まずは無料トライアルからはじめてみてください。(その方がお得なので)VODサービスの中で圧倒的な作品数を提供しています。

スポンサーリンク




参考になったら友達にもシェアしてね!

ABOUT US

映像作品ブロガー
自分の時間を自由に使いたいと思い新卒入社5日前で内定辞退。 今は映像作品ブロガーです!記事を書いたり、ネット番組の番組制作をしています! 【略歴】 ・偏差値42の高校から偏差値20上げ、高校初の青学現役合格 ・憧れてた大学に絶望し、大学時代からビジネスを学習し実践する ・大学卒業後ブログと番組制作で生きています 【記事内容】映像関連・大学生・受験・ビジネスなど 【趣味】ゴルフとDJと旅行