大学生でやるべき20のこと|経験してよかったこと【失敗談5つ有】

スポンサーリンク




ダン

こんにちは、ダン(@adan_wb02)です。

大学受験の大成功を経て、大学も自分の中で満足して卒業しました!

大学でたくさん経験したこと、やらなければよかったこと、時間を無駄にしたことなど、たくさん経験しました!

今回は、僕の経験を通して、あなたの大学4年間の時間を有意義に使えるよう「大学生でやるべきこと」「経験してよかったこと」「やらなければよかった失敗談」をお伝えします。

大学生でやるべき20のこと

大学卒業しました!いい環境に居合わせてくれたみんなありがとう。

大学を入学してから卒業するまで、長いようで短い4年間の大学生活でした。

ダン

あなたは、どのように大学生活を送りたいですか?

大学生活を有意義に過ごすのは、あなたの行動次第です。

僕が伝える「大学生でやるべきこと」をヒントに行動してほしいです。

まずは、大雑把に「絶対やる系」「勉強する系」「遊び系」で分けて紹介します。

大学生で絶対やるべき5つのこと

絶対やるべきこと
  • 気の合う人間関係を作る
  • 違うコミュニティを3つ以上作る
  • 本をたくさん読む
  • 好きなことを見つける
  • 嫌いなことを見つける

後ほど、詳しく紹介していきますが、僕は「好きなこと」「嫌いなこと」を大学生のうちに見つけることができませんでした。

そこだけが、悔いに残っています。

勉強でやるべき7つのこと

勉強でやるべきこと
  • 社会人と交流する
  • 好きなことに一生懸命になる
  • アルバイトをする
  • 自分でお金を稼いでみる
  • 長期インターンシップする
  • ITリテラシーをあげる
  • マネーリテラシーをあげる

僕は「好きなこと」を見つけられてないので、「好きなことに一生懸命になる」以外のことは全てやりました!

ダン

アルバイト以外は、全て良い勉強になりました

アルバイトは、必要なお金を稼ぐためだけにやっていたので、時間を奪われる分、おすすめはできません。

しかし、学べるアルバイトもあるので、後に紹介していきます。

遊びでやるべき8つのこと

絶対やるべきこと
  • ふざけあえる友達を作る
  • 旅行する
  • 合コンする
  • サークルで大学生感ある遊びする
  • 外国人と交流する
  • パーティ系をやってみる
  • 恋人を作る
  • 一人旅をしてみる

遊びに関しては、全部やりました!

ダン

最高に良い友達と、最高の思い出を今でも語れる友達がいるのが嬉しいです!

また、旅や出会いが人を作っていくので、遊ぶのもとても大切だと思います

僕が経験した16のことを詳細に説明

journey

次に、僕が経験した16のことを詳細に説明します。

経験した16のこと
  • 気の合う人間関係を作った
  • 3つ以上のコミュニティを作った
  • 本をたくさん読んだ
  • 社会人と交流した
  • アルバイトを経験した
  • 自分でお金を稼いだ
  • 長期インターンを経験した
  • ITリテラシーを身につけた
  • マネーリテラシーを身につけた
  • 旅行に行った
  • 合コンした
  • サークルで大学生感ある遊びをした
  • 外国人と交流した
  • パーティをした
  • 恋人作った
  • 一人旅をした
ダン

正直、もっと時間を有効的に使えば、まだまだ経験できたと思います。

僕の経験したことを参考に、あなたの時間を有効的に、無駄なく使ってください。

それぞれ説明します。

気の合う人間関係を作った

friends

1つ目は「気の合う人間関係を作った」です。

大学生になりたての時は、みんな友達はいないので、サークルに入ったり、大学同じ学部の人と仲良くなる機会が増えると思います

しかし、気の合わない人間関係も結構多いです。

あなたが大学生活を充実する上で、「気の合う人間関係を作る」のは超重要です。

ダン

僕は、入学した初めの3ヶ月は人に合わせていました。

しかし、時間の無駄だったし、新しい人間関係を作るのに時間もかかりました。

なるべく早く気の合わない人たちから離れた方が、時間を有効的に使えます。

3つ以上のコミュニティを作った

2つ目は「3つ以上のコミュニティを作った」です。

違うグループ、違う仲間を作るのは、あなたの大学生活を充実させます。

理由は、同じ価値観の人とずっと集まると、価値観が同じになりクリエイティビティが下がるからです。

ダン

僕は、3つ以上のグループ・コミュニティに繋がりを持ってました。

  • 大学の学部グループ
  • アルバイトの仲間
  • サークルの仲間
  • 2つ目のアルバイト仲間
  • 趣味が一緒のグループ
  • 起業に興味がある仲間

などなど、違ったグループに所属することで、違った価値観を味わえます。

あなたの生活や価値観を変えてくれる要因になるので、様々なコミュニティに参加するのはとても重要です。

本をたくさん読んだ

たくさん読んでる本の一部
たくさん読んでる本の一部

3つ目は「本をたくさん読んだ」です。

本は人が長い期間かけて学んできた考え・方法・知識・経験が詰め込まれています。

ダン

本は、様々な知識を一冊にまとめてくれるので、超効率よく勉強できるツールです。

人の知識を5時間もあれば、自分のモノにできるから、本をたくさん読んだ方がいいです。

大学生の時に、ぼくの人生に影響を与えた本を別記事でまとめました。

関連記事:僕の人生に影響を与えた本11選【大学生編】

社会人と交流した

社会人と話す
飲み会の席で喋った社会人たち

4つ目は「社会人と交流した」です。

大学生は、所詮まだまだ学生身分で、社会と繋がりを持てていません。

実際に「社会人と交流する」ことで、“ 社会 ”を知り、「あなたが社会でどのような方向を目指すのか」を考えるきっかけを作ってくれます。

ダン

「適当に生きれば良いよ」と思うかもしれませんが、人生100年も生きることを考えたらどうでしょう。

約80年もある長い人生を、適当に生きれる自信は僕には有りません。

大学生は、積極的に社会人にあった方が、本当に役に立つと思います。

社会人と会う方法
  1. 長期インターンシップ
  2. OB・OG訪問
  3. ビジネス系のイベント

長期インターンシップでは、面接の時も話す機会があります。

ダン

僕は、長期インターンシップの面接を落ちまくっていましたが、社会人と話まくれたメリットもあります

面接に落ちた・受かったは気にせず、面接しまくるのも良いと思います。

アルバイトを経験した

お台場でのアルバイト
お台場でのアルバイト

5つ目は「アルバイトを経験した」です。

ダン

本当にたくさんのアルバイトを経験しました。中でもよかったのは、お台場でのアルバイトです。

僕とは経験も知識も遥かに上の大人たちと、アルバイトができて僕の価値観は変わりました。

また、お金を稼ぐために様々なアルバイトをしました。

  • 英検の試験監督
  • イベントスタッフ
  • ゴルフ練習場
  • レストランのキッチン
  • 修学旅行の引率
  • 大学の講義収録

ほかにもお金を稼ぐために細かいアルバイトをいくつかやってました。

ダン

ただ、今言えるのは「お金を稼ぐため」だけを目的にしたアルバイトは何の経験にもならないのでやめた方がいいです。

自分でお金を稼いだ

自分で稼ぐ
“田舎フリーランス養成講座”を受講していた時の写真.

6つ目は「自分でお金を稼いだ」です。

大学生の間に、アルバイト(労働)でお金を得るだけじゃなく、自分でビジネスをして稼ぐ経験も超重要です。

理由は、社会に出てから “ 会社 ” に依存しなくても済むようになるからです。

ダン

会社に依存すると、会社の都合で「休み」になったり、会社の都合で「減給」もありえます。

例えば、新型コロナの影響で会社が休みになり、給料が下げられるなど。

自分の都合で人生を決めたいのであれば、自分の力で稼ぐ能力を身につけるのは超重要です。

僕は、これらを経験してきました。

  • 転売
  • webライターで業務委託
  • アフィリエイト

アルバイトではない形で収入を得るのは、簡単ではありませんが、自分の力で稼ぐ能力は誰にでも挑戦してみてほしいです。

長期インターンを経験した

7つ目は「長期インターンを経験した」です。

ダン

長期インターンシップを経験することで「仕事とは何か」を考えさせられるようになります。

別記事にて、長期インターンシップでおすすめの職種・企業を紹介してます。よかったら参考にしてください。

関連記事:『長期インターンシップでおすすめの職種5つ【大学生】

関連記事:『長期インターンシップでおすすめ企業の特徴【大学生】

ITリテラシーを身につけた

IT-literacy8つ目は「ITリテラシーを身につけた」です。

時代は、全てのものがインターネットにつながる時代です。

AIや自動運転もインターネットがあるからこそ、利用できるサービスが多くあります。

インターネット関連の知識を最低限入れるのは、とても重要です。

ダン

学校で習わない分、自分で本を読み勉強するしかありません。

マネーリテラシーを身につけた

money-literacy

9個目は「マネーリテラシーを身につけた」です。

今の日本の世の中は、資本主義社会です。

ダン

お金を使って経済を回し、ガス・水道・電気などのインフラや、飲食店などのサービスが利用できています。

人生の悩みの多くは「お金」と「人間関係」です。

お金を理解することで「お金に操られない」人生になるために、お金の知識を入れるのはとても重要です。

ダン

学校で習わない分、自分で本を読み勉強するしかありません。

旅行に行った

旅行に行った
旅行に行った

10個目は「旅行に行った」です。

大学生らしく、様々なところに旅行に行きました。

ダン

国内も海外もいろいろなところに行き、現地で友達ができることも多々あります。

旅行先での文化や、人との出会いがこれまでの自分と違った新しい自分を見つけてくれます。

合コンした

合コンした
合コンした

11個目は「合コンした」です。

ダン

一度は憧れた「合コン」をしてみました。笑

大学生になると、マジで知らない出身の人たちと仲良くなる機会があります。

出会いの場を増やす意味でも、合コンはいい経験になりました!

サークルで大学生感ある遊びをした

大学生感ある遊び
大学生感ある遊び|フィルタかけましたm(__)m

12個目は「サークルで大学生感ある遊びをした」です。

大学生と言ったら、ちょっとチャラついた遊びをしても全く問題がないと思います。

ダン

こんなこともやったのか、と良い思い出です。笑

  • 車でいろいろなところに行ったり
  • 納涼船に行ったり
  • 無人島に行ったり
  • バーベキューしたり
  • キャンプしたり

いろいろ楽しめることありますね!

外国人と交流した

タイに留学
右2番目が僕。タイに留学。タイ語を学んでる様子

13個目は「外国人と交流した」です。

大学受験の時から真剣に勉強した「英語」を活かして外国人と交流しました!

ダン

かなりいい経験になりましたし、僕の価値観が大きく変わったきっかけです。

  • 英語でちゃんとコミュニケーションが取れる
  • 日本の文化と海外の文化の違い
  • エロは共通のお笑いネタになる

など、簡単なことから難しいことまでコミュニケーションできる経験は新鮮でした。

ダン

また、僕は「留学」を超おすすめします。休学してでも留学はした方がいいです。

圧倒的に、あなたの人生にプラスの作用を与えます

別記事にて、英語留学でおすすめの国5選を紹介してます。よかったら参考にしてください。

関連記事:『英語留学でおすすめの国5選【大学生】

パーティをした

party

14個目は「パーティをした」です。

カッコよくスーツをきめて、パーティに参加するのもいい経験です。

ダン

どんちゃん騒ぎになりがちな、大学生ですので、パーティのテイストを合わせるのも大切だと学びました。笑

恋人を作った

lover

15個目は「恋人を作った」です。

ダン

恋人を作って、いろんなところに出かけたり、様々な経験するのも超大事。

大学生になると、将来、結婚するかもしれない人と出会えるかもしれませんしね。

一人旅をした

上海旅行
上海に初めて行った時の自分。完全に見た目が東南アジア人.

16個目は「一人旅をした」です。

ダン

知らない街へ、知らない場所へ、1人で行ってみると様々な出会い、力が身につきます。

現地では彷徨うのがとても嫌ですけど、後ほど最高の思い出になっているパターンが多いです。

僕の4つの失敗と大学時に抱いてた目標

青学と僕
大学に入学時の僕。頑張っておしゃれ目指してた。

色々とお伝えしてきましたが、失敗もたくさんしました。

失敗と一緒に僕が大学入学時にしていた目標もお伝えします。

大学入学時の3つの目標

  1. 英語を話せるようになる
  2. エンジニアとしてハードウェアの組み立てスキルを身につける
  3. 勉強もでき、遊びもできる楽しい大学生活を送る

正直、1つ目の「英語」と3つ目の「勉強もでき、遊びもできる楽しい大学生活」しか達成できませんでした。

なぜ失敗してしまったのかについても、お伝えしていこうと思います。

失敗1.大学に教えてもらうではなく、自分で行動すべき

僕は当時、大学に全て教えてもらう姿勢で講義も受けていました。

しかし、マジで大学の講義って面白くないし、学んだ感覚がないんですよね。

それに気づいてからは、英語は自分で積極的に話す環境に飛び込んだから話せるようになれました。

自分で行動するほうが何倍も学べます。

失敗から言えること

大学に教えてもらう姿勢ではなく、自分で学ぶ環境を作れ

失敗2.大学内で違う学部の人と交流を持つべき

大学は学部内の交流しかなく、あまり他の学部と関わる機会がありませんでした。

それは、結構もったいないです。学部が違う人と交流を持つと、自分が知らない知識や情報を色々と教えてくれます。

積極的に学校のイベントに参加して、仲良くなる機会を作ると世界が変わりますよ。

失敗から言えること

自分が知らない世界を知っている人と交流を持とう.(全く関係ない学部の人と友達になる)

失敗3.成し遂げたいことをもっと具体的にすべき

僕は、目標が全て抽象的でした。

例えば、「エンジニアになりたい」という考えも抽象的すぎですよね。

エンジニアになるために、はじめに何をすればいいのかわからないから、行動が遅くなります。

まずは小さな目標を達成するために「何をすればいいのか」目標を具体的に変えると学ぶスピードが上がります。

失敗から言えること

「〇〇になりたい」ではなく、「〇〇をできるようにするためには何をすべきか」を考えて行動する

失敗4.楽しいことに全ての時間をかけるべき

僕は、大学で自分がやりたいことや自分に合うものを探していました。

これは大学生がやりがちな「自分探し」現象です。

でも、自分探しは結局答えが見つからないし、時間がもったいないです。

※自分の知らない世界が知れて、色々なところに飛び込むのは大切ですよ

ただ、1回でも「めっちゃ楽しいやん」って思ったモノに全力を注ぎましょう

何か時間をかけて全力を尽くすと経験が新しいスキルを身につけさせてくれます。

失敗から言えること

めっちゃ楽しいものが見つかったら、それに全力を注ごう。結局それがやりたいことになってる。

大学生は知らないことを知ることに時間を使おう

プーケット写真
全く内容と関係ないプーケットでの1枚

大学生のうちにやるべきだったこと、やってよかったことなど、自分の失敗談も含めて紹介してきました。

大学生は4年間ひたすら色々なことを経験できる時間があります。

大きく言えば、知らないことを知ることに時間をかけましょう。

大学生が知らないこと(例)

  1. 自分を知らない
  2. 社会を知らない
  3. 周りを知らない
  4. 専門分野やモノ・コトを知らない

「4年間」も時間があるけど、迷ってたり、無駄なことに使う時間はありません。

今回紹介した大学生のうちにこれだけはやっておくべき5つのことを行えば少しは知るきっかけになります。

決して、わーきゃー騒ぐような飲み会に行かないようにしましょう。超絶時間の無駄なので。

スポンサーリンク




参考になったら友達にもシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

映像作品ブロガー
自分の時間を自由に使いたいと思い新卒入社5日前で内定辞退。 今は映像作品ブロガーです!記事を書いたり、ネット番組の番組制作をしています! 【略歴】 ・偏差値42の高校から偏差値20上げ、高校初の青学現役合格 ・憧れてた大学に絶望し、大学時代からビジネスを学習し実践する ・大学卒業後ブログと番組制作で生きています 【記事内容】映像関連・大学生・受験・ビジネスなど 【趣味】ゴルフとDJと旅行