【Ubereats】配達パートナーを始めるまでに知っておくべき7つのこと

こんにちは、ダン(@adan_wb02)です。

この記事では、Ubereats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めるまでに知っておくべき7つをまとめました。

UberEatsの配達パートナーで知っておくべきこと

  • Ubereatsの仕組み
  • 仕事の流れ
  • 給料の目安
  • 稼げる稼ぎ方
  • 雨の日の対応
  • 配達手段は自転車かバイクか
  • 仕事で道具

それぞれ説明していきます。

Ubereats(ウーバーイーツ)の仕組み

Ubereats(ウーバーイーツ)とは、アプリから注文できるフードデリバリーサービスです。

配達パートナーは、アプリから注文された食べ物を注文者まで届けるのが仕事です。

以下のアプリから注文の通知が届くので、働く前にインストールしましょう。

UberEats Driberアプリをインストールしましょう

Ubereats はUberが作っている仕組みですので、Uberが全ての配達履歴を管理しています。

また、配達に応じてUberからお金が振り込まれる仕組みになっています。

Ubereatsのビジネスモデルについて、さらに詳しく知りたい方は別記事を参照ください。

配達パートナーの仕事の流れ

Ubereatsの配達パートナーで働く前に仕事の流れについて知っておくと、安心感が違うので、是非覚えておいて欲しいです。

配達パートナーの仕事の流れは以下の手順です。

配達パートナーの仕事の流れ

  1. 注文待機する
  2. 配達リクエストを受ける
  3. お店まで移動する
  4. お店で商品を受け取る
  5. お客さんの元まで移動する
  6. お客さんに料理を渡す
ダン

初めは、とにかく待ちです。注文が来るまで、アプリを起動しながら時間を潰します。

配達のリクエストが届くので、それを受けましょう。(配達リクエストを受けるボタンを押す

お店まで移動して「Ubereatsです!注文番号はこれ!」と店員さんに伝えると商品を受け取れます

今度は、注文者の場所まで移動して、商品を受け渡しで仕事終わりです!

ざっくり4ステップで終わりますので、誰でもできますよ。

配達パートナーの仕事の流れについて、さらに詳しく知りたい方は別記事を参照ください。

配達パートナーの給料の目安

Ubereats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの給料は歩合制のため、配達数で変化します

1回の配達も“いくら”と決まっていないので、一概に「月の報酬は〇〇万円稼げます。」と言えません。

ダン

僕の感覚値でいうと1時間に注文数は1~3回、注文単価は450円~800円と注文によって変わります。

時給の目安は900~1,200円の間でしょうか。

あとは、その日に自分がどれだけ稼働するかによって、給料が変わります。

配達パートナーの給料の目安について、さらに詳しく知りたい方は別記事を参照ください。

Ubereatsの稼げる稼ぎ方

配達パートナーをやる上で「稼げる稼ぎ方」を知るのはとても大切です。

僕が配達パートナーを経験して学んだ「稼ぎ方」を以下にまとめます。

配達パートナーの稼げる稼ぎ方

  • 料金体系を知る
  • 稼げるエリアを知る
  • 稼げる時間帯を知る

料金体系を知る、例えば「一定の配達回数運び完了したら、インセンティブ報酬(追加報酬)がもらえる」などの報酬体系を知るのはとても大切です。

また、注文頻度が高い稼げるエリア注文頻度が高い稼げる時間帯を知るのも大事です。

ダン

残念ながら、エリアは自分の経験値で見つけていくものです。

僕が配達していた東京エリアの稼げるエリアは別記事で紹介しています。

以下、注文頻度が高い稼げる時間帯をまとめました。

注文頻度が高い稼げる時間帯

  • 昼間11:00~14:00
  • 夜間18:30~23:00

時間帯はエリア関係なく、東京も大阪も、福岡も同じ時間帯が1番忙しいですね。

Ubereatsの稼げる稼ぎ方について、さらに詳しく知りたい方は別記事を参照ください。

配達手段は自転車・バイクどっちがいいか

Ubereatsで配達できるのは自転車かバイクのどちらかです。

これらの特徴を以下にまとめました。

自転車配達とバイク配達の違い

  • 自転車配達は注文数が多く単価は少ない
  • バイク配達は注文数が少なく単価は高い

自分が始めやすい方を選ぶといいですが、個人的にはあまり配達で疲れないバイクをおすすめします。

docomoのシェアサイクルで配達している人もよくいるので、自分でメリット・デメリットを判断すべきです。

Ubereatsの配達手段について、さらに詳しく知りたい方は別記事を参照ください。

配達パートナーの仕事道具

配達パートナーで仕事を始める前に、必ず持っておくべき道具を紹介します。

配達パートナーの仕事道具

  • スマホ
  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー

これらは必須です。

スマホの充電はすぐに無くなるので、容量が大きいバッテリーだといいですね。

また、スマホホルダーも自転車につけるものや、自分の腕にくくりつけるものなど種類がいっぱいあります。

別記事でスマホホルダーやモバイルバッテリーに紹介しているので、ご参照ください。

雨の日の配達対応

基本的には、雨の日の配達対応はやめた方がいいと思います。

ダン

理由としては、スリップする可能性が高く、バイクで運転していても危険だからです。

自転車の場合は、車道で車を気にしながら方向転換しつつ、全力で漕ぐのってかなり厳しいですよ。

雨の日にするのであれば、本当に気をつけて配達すべきです。

Uberの方では「傷害補償」を三井住友海上火災保険株式会社の契約されてるので、万が一配達中に事故が起きても保険が適応されます。

雨の日の配達について、さらに詳しくは下記リンクより別記事をご参照ください。

配達パートナーは誰でもすぐに始められる

ここまで、Ubereats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めるまでに知っておくべき7つを紹介してきました。

配達パートナーを始めるまでに知っておくべき7つ

  • 仕組み
  • 仕事の流れ
  • 給料の目安
  • 稼げる稼ぎ方
  • 配達手段
  • 配達道具
  • 雨の日の対応

Ubereatsの配達パートナーに登録すれば、誰でもすぐに仕事を始められます

上記の7つを確認し、Ubereats配達パートナーとして、空いている時間にお金稼ぎしてみてはどうでしょうか。

共感シェアしてくれたら嬉しいです!

ABOUT US

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。