【UberEatsとは】ビジネスモデル仕組みを解説|配達システムを紹介

スポンサーリンク
女性

よく道で見るようになった大きなバッグに書かれてる「Uber Eats」って何??

だん

こんにちは、ダン(@adan_wb02)です。

最近、Uber Eatsの大きな緑色のバッグを持って自転車を漕いでいる、またはバイクに乗ってる人をよく目にしますよね。

Uber Eatsはこれからもインフラ的な存在になりそうなので、覚えておいて損はないと思います。

これから徐々に普及だろう「Uber Eats」について、まだたくさん知らない人がいると思います。

今回は、「Uber Eatsとは何か」「Uber Eatsの仕組み」などについて紹介していきます。

UberEats(ウーバーイーツ)は新たなデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)は飲食店の代理デリバリーサービスです。

今までデリバリーをしてこなかった店舗にサービス提供しているため、これらの店舗で活用されています。

UberEatsが提供している店舗

  • 吉野家
  • タピオカ屋
  • 中華料理店
  • タイ料理店
  • 焼肉店
  • デニーズ
  • カレー屋

 

など、さまざまな店舗でのデリバリーサービスとしてサービス展開しています。

デリバリーといえば、「そば・うどん」の出前、また「ピザ屋」が主流でした。

しかし、Uber EatsはUberEatsに登録するだけで、どんな店舗でもデリバリーができるようにしたんです。

だん

これで今までデリバリーしていなかった店舗はデリバリーで提供できるから販路が広がりました。

また、お客さんもわざわざ店舗に出向かなく良くなりましたね!

人気店舗のデリバリー注文ができるようになった!

今までは人気店舗に行かなきゃ食事ができなかったのですが、人気店舗にUberEatsが導入されていればデリバリー注文ができます。

UberEatsに登録している人気店(一部)

  • 焼肉BEEFMAN
  • クリスプサラダワークス
  • ジアレイ
  • ピッツァサルヴァトーレ クオモ
  • 筋肉食堂

 

など、まだまだ人気店はたくさんあります。そして今までのデリバリーと違ってUberEatsのいいところが以下2点あります。

UberEatsの良いところ

  1. 電話しなくてもアプリだけで注文が可能
  2. アプリ決済で商品受け取り時にお金のやりとりがない
  3. 位置を指定配達が可能

 

電話しなくてもアプリだけで注文が完結することや、アプリ上で決済が終わるので面倒なお金のやりとりが一切ありません。

また、家に届けるだけではなく、外出先の現在地などから位置指定配達も可能です。

だん

花見やピクニックなどで公園で食事する際はUber Eatsを利用するのも面白いですね!

ちなみに配達パートナーをしていた僕は駒沢公園に配達したことがあります。笑

UberEatsのビジネスモデル

UberEatsは下記3つからお金をもらっています。

UberEatsのビジネスモデル

  • 消費者
  • 店舗
  • 配達パートナー

 

UberEatsは3者をつなぐプラットフォームとしてビジネスをしています。

そして、3者からお金をもらっているので、至極上手なビジネスモデルを組んでいますよね。

以下、画像はUber Eatsのお金の流れを表しました。

UberEatsのお金の流れ

それぞれ軽く説明していきます。

注文者側の対応

注文者側は「食事代(店舗)」と「配達手数料(配達パートナー)」を支払っています。

食事代はレストランの商品によって変わりますが、配送料金は基本的に380円です。

UberEatsの平均注文金額は1,000円から1,500円くらいで購入できます。

送料は混雑時には高くなるので、配送料金も固定でないことを認識しといてください。

店舗側の対応

店舗側はUberEatsに対して注文総額の35%を手数料で支払っています。

もちろん注文者側からお金をもらっているので、UberEatsに手数料を支払っても店側には約25%〜30%の利益が残ります。

UberEats側の対応

Uber Eats側の対応としては、注文があったらレストラン近くの配達パートナーに連絡が行きます。

働ける配達パートナーがレストランに向かい、商品を受け取ります。

受け取った商品を注文者まで運んで、届けたら配達パートナーの仕事は終わりです。

UberEatsは配達料の35%を配達パートナーから手数料としてもらい、配達パートナーは残り65%を報酬として受け取ります。

UberEatsの利用方法は専用アプリ|クーポンあり

UberEatsを利用するためには、専用アプリが必要です。

UberEatsの専用アプリ

 

まずはアプリをインストールし、インストール後にアプリを起動してください。起動後まずはアカウント登録しましょう。

UberEatsのアカウント登録

  1. 携帯電話番号を入力して「次へ」
  2. SMSで届いた4ケタの認証コードを入力して「次へ」
  3. メールアドレスを入力して「次へ」
  4. パスワードを入力して「次へ」
  5. 名前を入力して「次へ」
  6. 利用規約や個人情報保護方針に同意して「次へ」
  7. 支払い方法としてクレジット/デビットカード(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners)を登録
  8. 配達場所の詳細を入力する

 

上記が完了したら、気になる商品を注文すればご利用できます。

また、配達場所は自宅以外でも登録可能なので、現在地やオフィスに届けられるような仕組みになっています。

1,000円割引クーポン

クーポンコード「eats-xhspdd」をUberEatsアプリの「プロモーション」、「プロモーションコードを追加」にて入力すると1,000円割引でご利用できます。

※プロモーション入力は「アカウント」ページにあります。

配達パートナーで副業稼ぎができる

配達パートナーは副業としてオススメです。特にオススメなのはこれらの人ですね。

UberEatsの配達パートナーおすすめの人

  1. 俳優の見習い
  2. お笑い芸人を目指している人
  3. 趣味で動きまくってる大学生
  4. 家事をしてる主婦・夫の人
  5. 現在キャリアチェンジで求職中の方

 

UberEats配達パートナーとして働くと、これらのメリットがあります。メリットがとても大切なんですよね。

詳しくは下記リンクの記事でも書いていますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。