Huawei Mate 20 Proを4ヶ月使ったレビュー!iPhoneと一眼で動画比較も!

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

2018年11月終わりに、Huawei Mate 20Proの日本販売が発表されました。

海外では10月頭から販売されていたのですが、日本は出遅れて11月末販売開始だったんです。

発売が発表されたと同時に、僕はiPhoneよりも注目していたので、購入しました!

発表されたときは楽天でしか販売していなかったので、楽天で購入。

値段はなんと12万円です。

※現在は公式Huaweiオンラインストアで販売されていません。

だん
スマホってこんな高かったっけ?でもiPhoneより安いからいいか。

そう考えて購入したのですが、1週間待てばAmazonで販売開始され、楽天よりも2万円安く買えました

※Amazonでは公式Huaweiが販売しているようです(現在2019年4月9日)

 

だん
1週間待って2万円割引だったら、待ってたわ。悔しい。

そんなこんなで購入してから4ヶ月たちました。そんな、Huawei Mate 20 Proのレビューをしていきます。

Youtubeでも1ヶ月のレビューを動画にしているので、こちらもご視聴してみてください。

『Huawei Mate 20 Pro 1ヶ月使ってみたレビュー!』on Youtube

Huawei Mate 20 Pro のココが良い

すでに使いはじめて4ヶ月が立ちますが、良いところはこんな感じです。

Huawei Mate 20 Pro のココがいい

  1. 指紋認証が画面真ん中にある
  2. 顔認証システムが優秀
  3. LEICAカメラの画質良すぎる
  4. 画面が大きくて見やすい

 

それぞれ軽く説明していきます。

指紋認証が画面真ん中にある

上記の画像を見てもらえるとわかると思うのですが、真ん中に「指紋マーク」がついています。

指紋マークを押して、指紋認証をするので、真ん中に指紋マークがあるのはとても楽です。

iPhoneの時は画面下にあったので、指が届かなかったりして結構面倒でした。

しかし、Huaweiは真ん中にあったので助かります。

顔認証システムが優秀

Huawei Mate 20 Proにも顔認証システムがあります。

iPhoneはFace IDですよね。システム的に中身が違うそうです。(youtubeでご指摘いただきました。)

顔認証設定は、はじめ「髪を下ろしているバージョン」だけで登録していました。

しかし、ある日「髪をあげたバージョン」で顔認証ロック解除できなかったことがあります。

そのため、今は「髪を下ろしているバージョン」と「髪を上げているバージョン」で2つ顔認証設定しました。

そのため、現在はロック解除されないことはありません。

 

LEICAカメラの画質良すぎる

これは、めちゃくちゃ綺麗なので、画像を貼っておきます。

Huawei Mate 20 Pro で撮った露天風呂

商店街と空と道

カメラ3つ付いているので、広角にして取ることも可能です。

食べかけのカレー

自動フォーカスがついているため、フォーカスされていない箇所は自動でボケの効果を生んでくれます。

他に、マニュアル操作もできるので、こだわりたい方はこだわれる仕様になっています。

『Huawei Mate 20 Pro の画質・光の補正はどうなのか?』on Youtube

画面が大きくて見やすい

先ほどの「指紋認証」の画像を見ていただければわかるように、明らかにサイズが大きいです。

一般的なディスプレイは「縦幅:1920」「横幅:1080」(ピクセル表示)ですよね。

けど、画面自体は「縦幅:2340」「横幅:1080」(ピクセル表示)です。

大きいので見やすいのですが、幅に合わせて映像を見ると細かな横縦が削れてしまうのが難点です。

Huawei Mate 20 Proのココが嫌だ!

唯一、嫌なところが画面が大きすぎるところです。

だん
片手だけじゃ、操作が難しい。

そこが結構負担で、無理に指運動させるのが面倒だから、最近はスマホを頑張って使うのをやめました。

綺麗に写真が撮りたい!って人には超オススメ

Huawei Mate 20 Proの良いところ、悪いところを上げました。

結局のところ、写真や動画を綺麗に撮りたい方にはめちゃくちゃおすすめです。

先ほどの写真だけではなく、映像の撮影もYoutubeでレビューしている(1番下にあります)のでそちらも参考にしてみてください。

Huawei Mate 20 Pro のカメラ機能でAI認識、画像補正、夜景補正はなかなか優秀ですので、カメラ操作がわからないけど綺麗に写真が撮りたい方には是非おすすめです。

『Huawei Mate 20 Pro の画質・光の補正はどうなのか?』on Youtube

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。