長期インターンシップでおすすめ企業の特徴【大学生】

長期インターンシップ企業

こんにちは、ダン(@adan_wb02)です。

就活前に長期インターンシップで仕事を学ぶのは、仕事を知るのに、そして今後の成長にとってめちゃくちゃ重要です。

長期インターンシップとは、3ヶ月以上の在籍であり、一般的に週2日以上の勤務が求められるインターンシップです。

今回は、大学生が長期インターンシップする時におすすめの企業、その特徴を紹介していきます。

長期インターンシップでおすすめ企業の特徴

メンターが優秀

長期インターンシップでおすすめ企業の特徴について紹介していきます。特徴は以下4つです。

長期インターンシップでおすすめ企業の特徴

  1. 優秀な人材が多いこと
  2. 裁量権があること
  3. 自分が好きな企業であること
  4. 有給インターンであること

 

大企業・ベンチャー企業関係なく、長期インターンシップでおすすめ企業の特徴になっています。

それぞれ説明していきます。

優秀な人材が多いこと

おすすめ企業の特徴1つ目、優秀な人材が多いことです。

長期インターンが有益なものになる最大の理由は、メンターが優秀なことにつきます。

メンターとは、仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。 メンター制度とは、企業において、新入社員などの精神的なサポートをするために、専任者をもうける制度のことで、日本におけるOJT制度が元になっている。(kotobankより)

メンターはいわゆる上司で、仕事の考え方もやり方も教えてくれます。

だから、優秀な人材が多い会社ほど、教えるのに長けた方も多い傾向にあります。

長期インターンシップをするなら、優秀な人材が多い会社を選びましょう。

裁量権があること

おすすめ企業の特徴2つ目、裁量権があることです。

仕事は、あなたがどれだけ挑戦できるか、であなたの成長が変わります。

たくさん挑戦し、その結果、失敗や成功の経験をするから、就活でも、今後のキャリアでも成長できるんです。

だから、裁量権がある会社を選びましょう

裁量権があれば、あなたの挑戦できる機会をもらえます。

もちろん、万が一、失敗したときに一緒に責任を取ってくれる上司がついてるはずです。

(付いてない会社はやばい)

自分が好きな企業であること

おすすめ企業の特徴3つ目、自分が好きな企業であることです。

「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるくらい、「好きなこと」はとても重要です。

好きなことであれば、一生懸命に向き合えるし、たくさん調べるし、それに対して工夫したくなるのが人間です。

長期インターンするなら、あなたが一生懸命頑張れる会社であると、成長できる可能性が広がります。

あなたが一生懸命頑張れる、好きな企業を選びましょう

有給インターンであること

おすすめ企業の特徴4つ目、有給インターンであることです。

長期インターンを採用してる企業の多くは、無給の場合が多いです。

しかし、僕は学生だから無給で働かせるのに納得いっていません。

あなたが、ちゃんと会社に貢献できているのであれば、“仕事”なので有給にすべきだと思ってます。

初めは、無給から始まったとしても、いつか有給になるようなインターン先をおすすめしています。

もちろん、交渉次第のところもあるので、それもきっちり伝えられる人材になりましょう。

大企業とベンチャー企業で学べることの違い

大企業とベンチャー

次に、大企業とベンチャー企業で学べることの違いについて紹介します。

よく「大企業とベンチャー企業でどちらの方で、長期インターンすべきですか?」と聞かれます。

結論から言えば、どちらも良い会社もあれば、ダメな会社もあります。

(良い企業で長期インターンしたければ、先ほど上げた特徴の会社を選ぶのが良いと思います)

大企業は組織構造が学べる

大企業は組織構造が学べます。

大企業は、組織の機能がきっちり出来上がっているので、上手く機能する組織構造が学べます。

「どのように管理すれば会社が順調に成長できるか」

との観点で企業を見てたら楽しいと思います。

仕事に関しては、ある程度のマニュアルがしっかり確立しているので、それに従えば仕事は順調にできると思います。

ベンチャー企業は意思決定力が学べる

ベンチャー企業は意思決定力が学べます。

ベンチャー企業は、組織構造がしっかりしてない分、自分の判断で仕事をやり抜かなければいけません。

だから、自分の意思決定・選択が仕事の成果につながります。

もちろんその意思決定には責任がつきものです。(インターンなので上司も一緒に責任とってくれる)

やらなければいけない仕事はたくさんあるので、意思決定力・判断力が身につけれます。

長期インターン企業でおすすめの企業

長期インターンでおすすめの企業はこちらです。(個人的な意見)

長期インターンにおすすめ企業一覧

  • LINE
  • 楽天
  • サイバーエージェント
  • 講談社
  • ソフトバンク
  • マネーフォワード
  • TikTok
  • 面白法人カヤック
  • dip
  • メドレー
  • 電通 or 博報堂
  • リクルート

 

 

やはり、注目の成長ベンチャー企業や業界内のトップ企業、実力主義文化な会社がおすすめですね。

メンターが優秀であり、仕事も頭をフルに使わないといけないため、成長できます。

長期インターン企業を見つけるサイト

キャリアバイト

 

キャリアバイトは大学生に対象を絞っている長期・有給インターンサイトです。

それぞれの採用条件が見やすく、有名企業も多数登録しています。

無料登録後にインターンの応募が可能になっています。

wantedly

wantedlyは会社の中途求人やインターンなどの掲載している企業のSNSサイトです。

企業のSNSなので、企業情報や企業新着など様々なことが見れるので、登録しておくのがおすすめです。

bosyu

bosyu HP

bosyuはSNSを使って、仕事の募集をお知らせする掲載サイトです。

インターン募集だけでなく、業務委託案件から正社員採用まで幅広く募集をしているので、結構面白いと注目のサービスです。

長期インターンは早いうちに良い企業でやろう

今回は、大学生が長期インターンシップする時におすすめの企業、その特徴を紹介してきました。

長期インターンシップでおすすめ企業の特徴は以下4つです。

長期インターンシップでおすすめ企業の特徴

  1. 優秀な人材が多いこと
  2. 裁量権があること
  3. 自分が好きな企業であること
  4. 有給インターンであること

 

大企業・ベンチャー企業関係なく、この4つを満たしてたら最高の場所だと思ってください。

また、長期インターンであなたが成長できる最大の理由は「メンターが優秀なこと」に尽きます

長期インターンの会社選びも意外と重要になるので、気になる会社は全部面談してみてはどうでしょうか。

最終的に採用をもらって、好きなところで長期インターンしてみてください。

共感シェアしてくれたら嬉しいです!

ABOUT US

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。