【新大学生】受験を終えた学生に入学前に伝えたい大切な5つのこと

大学入学前

スポンサーリンク




こんにちは、ダン(@adan_wb02)です。

この記事では、大学受験を終え、大学に向けて準備を進めている高校生に向けて書いています。

ダン

大学受験お疲れ様でした!

かなり大変だった受験競争を終え、これから素晴らしい大学生活を送って欲しいです。

今回は、受験を終えた学生に、入学前に伝えたい大切な5つのこと、を紹介します。

入学前に伝えたい大切な5つのこと

大学生になる前に

入学前に伝えたい大切な5つのことは、これらです。

入学前に伝えたい大切な5つのこと

  1. 自由の時間は大切
  2. 結果を出す
  3. 海外と日本を知る
  4. 今の生き方を知る
  5. “若い” 価値を知る

それぞれ説明していきます。

自由の時間は大切

入学前に伝えたい大切なこと、1つ目は「自由の時間は大切」にしてください。

「自由の時間は、大切に決まってるやろ!当たり前やん!」って思う人、多いと思います。

でも、その自由の時間を、ちゃんと充実した時間にできていますか?

ダン

僕は大学時代に「自由の時間」を大切にできてなかったし、自由の時間があることを理解してませんでした。

それで、後悔したことは何度もあります。

あなたは、大学時代に何をしたいですか?

大学生は「自由の時間」がたくさんありますが、それを充実させるのはあなた次第です。

やりたいことは、全部やりましょう。

(例)ダン(@adan_wb02)の大学時代やりたかったこと

  1. プログラミングしてアプリケーション作る
  2. ミスコンを見にいく
  3. お金を稼ぐ
  4. サークルで飲みまくってスノボーとか、ビーチで遊びまくる
  5. 一人旅でいろんなところでかける
  6. 留学して外国人の彼女を作る
  7. 素敵なデートができる彼女を作る
  8. 友達をたくさん作る
  9. たくさん本読んで頭良くなる

ちなみに、達成したのは「2」「5」「7」「8」くらいです。

「9」たくさん本は読みましたが、頭良くなったかはわかりません。

別記事にて、僕の人生に影響を与えた本を選出してますので、是非「本」を読んでみてください。

僕の人生に影響を与えた本11選【大学生編】

大学1年生からフルスロットルでやりたいことをやり尽くさないと、「やりたいこと」ができないで後悔すると思います。

まず、あなたは「大学時代に何がやりたいか」リストを作ってみてください

そうすれば、「自由の時間」を有意義に、大切に使えると思います!

結果を出す

入学前に伝えたい大切なこと、2つ目は学生のうちに「結果を出す」ことを意識してください。

日本の社会では、「証拠」「数字」「過去の事例」をとても重要な指標においてます。

おそらく、あなたは将来、企業に就職し、働くと思います。その前に、「就活」が必須です。

就活では、「あなたが学生の時に何をしていたか」が採用の評価に直結します。

学生のうちに、結果を出しましょう。例えば

(例)結果を出す

  1. プログラミングしてアプリケーションを作った
  2. ミスコンの舞台演出全部やった
  3. ビジネスでお金をたくさん稼いだ
  4. 個人旅行ツアーを企画・実践した
  5. 留学して英語を取得し、ビジネスインターンをこなした

など。それ以外にも「結果」の形はたくさんあります。

大学時代に “何か1つ” 結果を出す経験をしてください。必ず、あなたの人生にプラスになります。

海外と日本を知る

国際交流

入学前に伝えたい大切なこと、3つ目は「海外と日本を知って」理解してください。

この時代、世界は繋がりすぎてしまいました。

インターネットで海外の情報はすぐに手に入れられるし、有名人の発言もSNS経由で知れます。

また、海外の渡航費用はどんどん下がってきています。

つまり、日本社会の影響だけでなく、世界の影響をもろに受ける社会になっています。

ダン

新型コロナウイルスの爆発的感染も、世界が繋がりすぎているため、急激に感染拡大してしまいました。

僕らは、世界の影響をもろに受け、自分の人生を生きています。

これからの人生を送る上で、あなたは日本の経済・文化を知るだけでなく、世界の経済・文化を知る必要があります。

(例)海外と日本を知る

  1. 外国人と交流する
  2. 留学する
  3. 外国人向けのホテルで働く
  4. 海外旅行する
  5. 本をたくさん読む

などなど、2011年以降、劇的に社会は変化しています

もし、充実したこれからを過ごしたいなら、「海外と日本を知る」大切にしてください

別記事にて、英語留学でおすすめの国5つを選出してるので、参考にしてみてください。

英語留学でおすすめの国5選【大学生】

今の生き方を知る

入学前に伝えたい大切なこと、4つ目は「今の生き方を知って」どのように生きるか考えてください。

従来言われていた “生き方” と “今の生き方” が変わってきています。

厚生労働省が出している「若者を取り巻く社会経済の変化」は以下の通りです。

4つの社会変化:若者を取り巻く社会経済の変化

  • 超超高齢化社会×少子化
  • 経済停滞×人口減少
  • 経済のグローバル化
  • テクノロジーの進化

参考:厚生労働省「若者を取り巻く社会経済の変化

これらを前提に、大学生活を有意義に、そして今後の人生の生き方を考えていかなければなりません。

またトヨタ社は、「終身雇用は難しい」と会見で発言されていました。

(日経ビジネス記事:「終身雇用難しい」発言の舞台裏 トヨタ社長が焦るワケ

今後は、どんな激しい環境の変化にも対応できるような人でなければ、生きていくのが困難かもしれません。

ダン

新型コロナウイルスの影響で、外出自粛も激しい変化の一つです。

アメリカでは、新型コロナウイルスの影響で雇用解雇者が600万人も出ました。

アメリカの場合は極端ですが、広く言えば、働きたくても働く環境がない人は、かなり生きにくいです。

そんな変化にも対応できるような、“今の生き方” を目指して過ごしてください。

“若い” 価値を知る

入学前に伝えたい大切なこと、5つ目は「“若い”価値を理解し」大切にしてください。

若い価値は、体力があり、元気があり、死ぬ以外はほとんど失うものがありません。

だから、自分のやりたいこと、やるべきことにどんどん挑戦していって欲しいです。

多くの先輩方は死ぬ前に、「他人の期待に応える人生ではなく、自分のやりたいことをやり尽くした人生を送ればよかった。」と思うそうです。

ダン

あなたの人生を充実させるのは、あなた自身です。そして、その時間は一生戻ってきません。

「若い」は体力もあり、挑戦も失敗も受け入れられます。何度でもやり直せます。

だからこそ、自分のやりたいことをやり尽くせる、勇気を持った人になってください

【体験談】僕は大学の時間を上手く活かせなかった

ここまで話しているのは、僕が大学の時間を上手く活かせなかったからです。

だから、あなたには大学の時間を有効的に、大切に使って欲しいと思っています。

別の記事で、大学生活で後悔したこと、そして後悔しないために過ごし方について紹介しています。

ぜひ、参考になると思うので、一読してみてください。

別記事で、よかったら参考にしてみてください。

大学生活で後悔した3つのこと|後悔しない過ごし方6選

大学を充実させるために“やりたいことリスト”を作ろう

今回は、受験を終えた学生に、入学前に伝えたい大切な5つのことを紹介してきました。

入学前に伝えたい大切な5つのことは、これらでした。

入学前に伝えたい大切な5つのこと

  1. 自由の時間は大切
  2. 結果を出す
  3. 海外と日本を知る
  4. 今の生き方を知る
  5. “若い” 価値を知る

自由な時間が多い大学時代を無駄にせず、思い切り好きなこと・やりたいことをやって欲しいです。

大学を充実させるためには、まず “あなたのやりたいことリスト” を作りましょう!

僕みたいに、「大学やりきれなかったなー」って思わない、活動ができていると嬉しいです。

また、別記事では、2011年以降の激しい社会の変化と、それに伴った大学生がやるべきことについて、書いています。

スポンサーリンク




参考になったら友達にもシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください