【全話あらすじ】ドラマ『宮本から君へ』見どころ|感想紹介

スポンサーリンク




ダン

こんにちは、ダン(@adan_wb02)です。ヒューマンドラマとコメディが大好きです。

ヒューマンドラマの中でも、たまに “重い”、“深い” 映画やドラマがありますよね。

ダン

今回紹介する『宮本から君へ』は、「成長」「重い」「深い」の情熱ヒューマンドラマです!

今回は、テレビ東京で制作された連載ドラマ『宮本から君へ』のあらすじ全話紹介していきます。

おすすめ動画サービス

【宮本から君へを見るなら】U-NEXT

圧倒的な作品数17万本!うち見放題作品14万本!洋画から韓流アジアまで、ほとんどの作品が見れる!

宮本から君へ全話見放題!映画もレンタル視聴可能です!

\登録期間内に解約すれば、お金は一切かかりません/

【評判口コミ有】作品数No.1U-NEXTは動画や雑誌楽しむ人におすすめ

ドラマ『宮本から君へ』見どころとあらすじ|全3編

宮本から君へ
宮本から君へ

『宮本から君へ』は1990年から94年までモーニングで連載されていた漫画が原作です。

漫画全12巻に加えて6巻出版されています。

2018年にテレビ東京制作でテレビドラマ化(1~12話)、2019年に映画化されました。

ダン

今回は、ざっくりテレビドラマの物語を「〇〇編」として紹介しています。

テレビドラマの物語

  1. 本当に好きって証明するまで抱かない編
  2. 不平等なビジネス交渉あっても絶対に諦めない編
  3. 理不尽な世界でも諦めないで己を貫ぬく編

物語のあらすじを説明する前に、そもそも主人公:宮本浩(役者:池松壮亮)のキャラクターについて説明させてください。

見どころ|宮本浩のキャラクター

宮本浩-池松壮亮
宮本浩(池松壮亮)

宮本浩のキャラクター設定が本当に面白いので、初めに説明します。

文具メーカー「マルキタ」の新人社員。未熟で営業スマイルひとつできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいる。

引用:テレビ東京キャラクターより

  • マルキタ新入社員営業マン(大学卒業したての22歳)
  • 自分に嘘をつきたくない性格
  • 中途半端が嫌いな性格
  • 自分が苦しくても人を助けたい性格
  • 何事にも不器用だけど誠意ある性格
ダン

宮本は、本当に優しい、そしてとても人間らしい性格です。

『宮本から君へ』は、「自分に嘘をつきたいくない」「中途半端が嫌い」「人を助けたい」「誠意を持って行動する」宮本浩の日常を描いた、熱く泣けるドラマです。

それでは、本編のあらすじを紹介していきます。

本当に好きって証明するまで抱かない編

ポイント
  • ドラマ1話〜4話
  • 宮本が一目惚れした甲田美沙子との恋愛話
  • 会社では「仕事が上手くいかない」から “逃げ場(恋愛)” を持てて良いなと言われる
  • 宮本は “逃げ場” ではなく「本当に好き」と証明(会社で成績を出す)まで抱かないと決意
ダン

もう苦しくて苦しくて、やりきれない思いがヒシヒシと伝わるドラマです。

あらすじ紹介します。

宮本は、マルキタ同僚の田島と共に、ホームで電車を待っていると「甲田美沙子」が現れ、一目惚れしました

宮本は、「甲田美沙子」が電車に乗ってくる時間を調べ、いつも同じ電車に乗っているけど、声をかけるタイミングがありません。

同僚の田島に「いつまでもタイミング見計らってると、時期を逃すぞ。」と言われたので

宮本

僕の名前は!!!宮本浩です!!!!!

と、いつものようにホームで待っている甲田美沙子に声をかけました。

宮本と甲田
左:宮本浩 右:甲田美沙子

 

電車では、いつも一緒に通勤できるようになり、仲良くなっていく2人。

突然、甲田美沙子が「今日、仕事サボりませんか?」と誘われ、海に出かけます。

実は、甲田美沙子は好きだった彼氏に振られ、傷心の思いで宮本に慰めて欲しかったのだ。

宮本

甲田美沙子が!普通の人に振られちゃダメだろ!!!

悲しむなら、、、自分に怒れ!!……..がんばれーーーー!!!

そのあと、二人は親密になり、付き合うことになります。

しかし、仕事は上手くいかず上司に怒られる日々。

同僚の田島からは「仕事が上手くいかずとも、“逃げ場(甲田美沙子)”ができて良かったやん」と言われる。

宮本

うるせぇ!!!!逃げ場なんかじゃねーーーー!俺は本当に好きなんだ!!!

と、ここで成果を出すまで「抱かない」ことを自分に誓います。

ダン

いや〜不器用ですね、本当に。相手のことを想えていない我儘なやつ。笑

その後も色々とあるのですが、その後は本編のお楽しみで

不平等なビジネス交渉あっても絶対に諦めない編

ポイント
  • ドラマ5話〜8話
  • 優秀な先輩「神保」から引き継ぎを受ける
  • 他社営業マンで神保のライバル「益戸」に出会う
  • 帝皇製薬の仕事を掴むため、先輩神保の退職前最後の仕事を掴むため働く
  • 益戸が不平等なやり方で帝皇製薬の仕事を掴み敗北

甲田美沙子に振られた宮本は、傷心した思いを忘れるためにも必死に仕事と向き合うことに。

優秀な先輩「神保」と共に同行し、神保から仕事の引き継ぎを受けることになった。

宮本

毎度〜!マルキタの宮本です!!おはようございます!

ある日、神保から会社を辞めて独立することを告げられ、神保の人望の厚さから営業マンのプレッシャーを受ける。

翌日、神保から引き継いだ取引先に挨拶にいくと、神保のライバル「益戸」に出会った。

益戸は、性格が曲がっているため、神保をバカにし、宮本も舐めていた。

宮本

(僕は、益戸さんに負けませんからね。)

宮本は、内心、益戸に負けないと心に誓った。

その時、「帝皇製薬」から「提案が良い会社さんの商品を使わせていただこう」との話を受け、益戸と営業対決することになる。

しかし、益戸は、マルキタの提案される「見積書」を見ていて、自社の方が割安に「見積書」を提出。

見事、益戸の提案が通り、マルキタの提案が失敗に終わった。

益戸が行った不平等な取引に気づいた宮本は、悔しさのあまり益戸に飛びかかる

怒りで掴む
宮本がトラブルを起こす

しかし、何があっても社会人として、トラブルを犯してはいけない。

上司からお叱りを受け、さらに取引先にまで迷惑をかけてしまった宮本。

宮本

まだ、帝皇製薬の仕事を受けられるチャンスはあります!

僕は諦めません!絶対にもう一度帝皇製薬に交渉の機会をいただきます!

理不尽な世界でも諦めないで己を貫ぬく編

ポイント
  • ドラマ9話〜12話
  • 自分の我儘を通すために様々な人に頭を下げる
  • 社内で批判を浴びても熱意と行動でやり遂げる
  • 我儘を聞いてくれた人のためにも成果が出るまで諦めない
  • “嫌い” だから相手にされない理不尽さでも諦めない
お願いしに行く宮本

益戸に負けたマルキタだったが、どうしても諦めきれない宮本。

帝皇製薬への試作品を見せる機会があることを知った宮本、自ら試作品を作るためにデザイン会社にお願いをしに行く。

そして、マルキタから予算をもらうため、社内交渉も働きかける。

土下座
土下座する宮本

試作品ができるも、宮本浩の諦めない執念が嫌いな「ワカムラ文具」島貫部長。

島貫部長の許可が降りなければ、直接「帝皇製薬」に提案ができない。

宮本

僕の我儘を聞いてくれた人たちのためにも、僕は絶対に諦めない!彼らを裏切ることになるからだ!

必死で頭を下げる宮本。完全なる屈辱であったが、絶対に諦めない。

ダン

その後は本編のお楽しみで。

『宮本から君へ』が見れる動画サービス

宮本から君へ動画サービス
宮本

ぜったいにぃー、諦めないからなぁあああ!!!!

\31日間無料お試し、実施中/

ダン

ドラマ12話レンタル視聴するよりも、見放題契約した方がお得です。

動画サービス契約するならおすすめはU-NEXT

動画サービスを契約するなら、「U-NEXT」がおすすめです。

『宮本から君へ』以外にも「ミッションインポッシブル」や「ウォーキングデッド」など、人気映画・ドラマが見放題です。

ダン

U-NEXTの良さは、圧倒的な作品数17万本(うち14万本見放題)、最新作もレンタルできて幅広いジャンルのエンタメが楽しめるとこです!

動画だけでも「洋画・邦画・アニメ・韓流・華流・キッズ・ミュージックビデオ・ライブ映像・バラエティ・アダルト」とかなり幅広いジャンルを提供。

また、付帯サービスとして、70誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題です。

U-NEXTのおすすめポイント
  • 見放題作品数No.1
  • 最新作品もレンタル可能
  • 幅広いジャンル作品を提供
  • 31日間無料体験アリ

無料体験期間内に解約すれば、一切お金がかかりません解約も気軽にできるのが魅力的ですね。

おすすめ動画サービス

【宮本から君へを見るなら】U-NEXT

圧倒的な作品数17万本!うち見放題作品14万本!洋画から韓流アジアまで、ほとんどの作品が見れる!

宮本から君へドラマ全話見放題!映画版もレンタル視聴可能です!

\登録期間内に解約すれば、お金は一切かかりません/

【評判口コミ有】作品数No.1U-NEXTは動画や雑誌楽しむ人におすすめ

スポンサーリンク




参考になったら友達にもシェアしてね!

ABOUT US

映像作品ブロガー
自分の時間を自由に使いたいと思い新卒入社5日前で内定辞退。 今は映像作品ブロガーです!記事を書いたり、ネット番組の番組制作をしています! 【略歴】 ・偏差値42の高校から偏差値20上げ、高校初の青学現役合格 ・憧れてた大学に絶望し、大学時代からビジネスを学習し実践する ・大学卒業後ブログと番組制作で生きています 【記事内容】映像関連・大学生・受験・ビジネスなど 【趣味】ゴルフとDJと旅行