【シリーズ要約】バットマン3部作視聴!今ならAmazonプライムビデオで見れる

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

ゴールデンウィークは暇を持て余していたので、Amazon Prime Videoでバットマン3部作を視聴しました!

Amazon Prime 会員ならバットマンを無料で視聴できるので、今見ておくことをお勧めします。

そんな今回は、視聴したバットマン3部作のシリーズ要約です。

プライム会員ならAmazonプライムビデオで視聴可能!

※プライム会員は30日間無料体験できます。

 

バットマンとは

そもそも、バットマンとはコウモリをモチーフにしたダークヒーローです。

スーパーマンと対になる存在であり、バットマンの特徴をまとめるとこんな感じです。

バットマンの特徴まとめ

  • バットマンは武術を鍛え上げた一般人
  • バットマンはお金持ちの息子
  • アメリカにある架空都市「ゴッサムシティ」で活躍
  • バットマンは「恐怖の象徴(ダークヒーロー)」
  • コウモリは主人公が怖いと思う生物なだけ

 

そんなバットマンの誕生話(1部作『バットマンビギンズ』)からシリーズ最終作(3部作『ダークナイトライジング』)を要約していきます。

バットマンビギンズ

バットマン誕生

バットマンは、主人公ブルースウェイン(バットマンの正体)の修行から始まります。

ブルースはゴッサムシティの繁栄に貢献した父と母を強盗に殺され、その復讐としてゴッサムシティの不正や腐敗した根源を滅ぼすことでした。

ブルースは、ゴッサムシティの悪を滅ぼすために世界を旅し、ヒマラヤにある「影の同盟」で修行を始めます。

影の同盟で修行

影の同盟での最終試験にて、「影の同盟がゴッサムシティ自体を破壊しようとしている」ことを知り、影の同盟のボスであるラーズアルグールを倒し、影の同盟を崩壊させました。

ブルースは影の同盟での修行を終えゴッサムシティに帰郷すると、バットマンとしてゴッサムシティの悪を倒す計画を立てます。

バットマンの基地は自宅である豪邸の地下に作り、会社のお金で基地や武器を整備しました。

バットマンはゴッサムシティで数少ない真っ当な警察官のゴードンと落ち合い、悪を暴くために証拠を全て託します。

倒したはずのラーズアルグールだったが、ヒマラヤで倒したのは影武者であり、ゴッサムシティを破壊しに影の同盟を連れてゴッサムシティに現れます。

ラーズアルグールと最終バトル

警察官のゴードンとバットマンが協力して影の同盟からゴッサムシティを守ります。

ゴッサムシティを守ったことでゴードン巡査部長から警部補に昇格します。

さらにバットマンシグナル(コウモリのロゴ)をゴッサムシティに掲げ、影のヒーローとしてバットマンが君臨しました。

バットマンビギンズまとめ

バットマンビギンズの要点をまとめるとこんな感じです。

バットマンビギンズのまとめ

  • バットマンであるブルースウェインは影の同盟で修行する
  • バットマンは莫大な財力で出来ている
  • バットマンの舞台は架空都市「ゴッサムシティ」
  • 不正犯罪・汚職警官の駆逐を目的にしている
  • バットマンは「恐怖」としてゴッサムシティに君臨する

 

登場人物であるゴードン警官と、幼馴染のレイチェルは次回作でも登場します。

次は、世界で大ヒットした2部作目「ダークナイト」の要約です。

ダークナイト

ダークナイトで強敵「ジョーカー」

ダークナイトは1部作目「ビギンズ」に続く世界です。

ゴッサムシティはバットマンが君臨しているため、悪さを実行できずにいたマフィアたち。

そんなマフィアたちにジョーカーはマフィアの金半分と引き換えにバットマンを倒すことを提案し、マフィアはしぶしぶ承諾。

バットマンに捕らえられたマフィアのラウ

一方、ゴッサムシティではバットマン、ゴートン警部補、地方検事であるハーヴィ・デントがゴッサムシティの悪と対峙していた。

バットマンはハーヴィ・デントの考えに共感し、ゴッサムシティの真のヒーローとしてハーヴィを立たせようと考え始める。また、ハーヴィはブルースの幼馴染レイチェルに想いを寄せていた。

バットマンがマフィアのラウを捕まえ、多くのマフィアを捕まえることができた。

しかしその一方で、ジョーカーがテレビに登場し「バットマンの正体を明かさない限り、人を殺し続ける」と宣戦布告してきた。

その後、警察本部長と裁判長が殺され、ブルースが開催したイベントにジョーカーが現れた。

ブルースはバットマンに変身し、ジョーカーと戦う。次の標的が市長と宣言して、ここでは収束する。

警察本部長の葬儀パレードでのこと、市長スピーチでジョーカーが市長を狙っていた。

発砲するもゴードン警部補が犠牲となり、市長の殺害は免れた。

多くの犠牲者を生んでいることに追い詰められたバットマンは正体を明かすことをハーヴィに伝える。

ハーヴィの会見にてバットマンの正体を明かそうとするが、バーヴィが「自分がバットマンである」と証言した。

ハーヴィは警察に連行され、輸送中にジョーカーが攫いに現れる。バットマンがハーヴィを救いにジョーカーと戦いが始まる。

実は生きていたゴードン警部補の作戦によりジョーカーを捕らえることに成功。ゴードンが警察本部長に昇進する。

捕らえられたジョーカー

ジョーカーを捕らえて尋問をするが、その裏ではハーヴィとレイチェルが攫われていた。

バットマンはジョーカーに「どちらか一方しか生きられない」と告げられる。

ハーヴィとレイチェルはガソリンタンクに囲まれた倉庫にそれぞれ捕らえられていた。

ゴードン本部長はレイチェルの元へ、バットマンはハーヴィの元へ、助けに向かったがレイチェルは爆死。

ハーヴィはギリギリ助かったものの、顔面半分を焼失。想いを寄せる人を失った悲しみに明け暮れる。

復讐心に洗脳されるハーヴィ

尋問部屋から抜け出したジョーカーは復讐心に燃えていたハーヴィを洗脳する。

レイチェルを助けられなかったバットマンやゴードン本部長に復讐心を抱くことになった。

バットマンはそのことを知る由もなく、未だハーヴィがゴッサムシティのヒーローになれると信じていた。

そしてジョーカーはゴッサム市民と囚人、どちらかが生き残れるゲームを持ちかける。結果、どちらも生きることができる。

バットマンは探知機にてジョーカーを発見し、捕らえることに成功。

しかし、ハーヴィが宿敵であるとジョーカーに告げられハーヴィの元へ向かう。

ゴードンの家族を狙うハーヴィ

ハーヴィはゴードンの家族を狙い、息子を殺そうとしていたところにバットマンが現れる。

ハーヴィを倒して、ゴードンとゴードンの家族を救うことに成功するものの、ゴッサム市民から支持を受けていたハーヴィを失う。

バットマンは今回起きたすべての責任を背負い、ゴッサムシティから消えることを決意。

ゴードンだけが真実を知るものの、ゴッサム市民には真実を語らなかった。

ダークナイトまとめ

ダークナイトの要点をまとめるとこんな感じです。

ダークナイトのまとめ

  • 悪さができないマフィアがバットマンを倒すためジョーカーを雇う
  • バットマンはゴッサムのヒーローとしてハーヴィを支持する
  • ジョーカーの宣戦布告
  • バットマンが正体を出さないため、人が殺される
  • ジョーカーを捕らえるがレイチェルを失い、ハーヴィを狂わせる
  • ジョーカーはイかれたペテン師で狂わせるのを楽しんでいる
  • バットマンはハーヴィの復讐心でゴッサムシティを追われる

 

ジョーカー役のヒースレジャーはアカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

ダークナイトが公開される前に不眠症、精神安定剤の過剰薬物摂取による死だそうです。

ジョーカーの演技はぜひ映画で見てください。

ダークナイトライジング

ダークナイトライジングはダークナイトから8年後の世界です。

ブルースはバットマンを引退し、経営していたウェイン産業からも退いていました。

ゴードン本部長はデント法をもとに悪の組織をほぼ退治することができ、ゴッサムシティに平和が訪れていました。

真実を語れなかったゴードン本部長

一方、ブルースの屋敷のメイドとしてセリーナ・カイル(キャットウーマン)がブルースの指紋を盗みにきた。

ブルースは簡単に指紋を盗まれ、カイルは裏で影の同盟につながっていたダケットにブルースの指紋を渡す。

カイルはダケットに裏切られ、ゴードン率いる警官に通報し、戦いが始まるが、警官が全滅しゴードンは捕らえられる。

影の同盟にゴードンを引き渡し、ゴッサムシティの真実を知ることになる。ゴードンは重症のなか逃げ出し、警官ブレイクに助けられる。

ブルースはブレイクから状況を伝えられ、直接ゴードンに会いに行き、バットマンとして再開する。

影の同盟の黒幕であるベインは、ゴッサムシティを破壊することを使命にウェイン産業の核融合炉を使用することを考えていた。

一方、ブルースは核融合炉を悪用されないため、会長職に取締役のミランダを継がせ、自分はバットマンに専念する。

ゴードンは、バットマンを誘い込み地下牢獄に幽閉、ゴッサム警官を地下鉄に集め、地上出入り口を爆破して閉じ込めた。

地下鉄が爆発される

ベインは核融合炉を盗み、中性子爆弾を製造する。

中性子爆弾を止められるパヴェル博士と市長を殺害した。

さらにゴードンが隠していた真実をゴッサム市民に暴露し、裕福層に殺害予告をする。

貧困層の反乱とともに囚人を解放したため、ゴッサムシティは無秩序状態に陥る。

奈落から這い上がるブルース

数ヶ月後、ブルースは今まで1人しか這い上がれなかった地下牢獄から這い上がり、抜け出すことに成功。

ゴードン、ブレイクの警官ら、カイルと合流し中性子爆弾の阻止を試みる。初めに閉じ込められた警官を救出。

同時にゴッサム市民の救出経路を確保し、カイルの活躍もあり市民を逃げさせた。

最終バトル

ゴッサム市庁前でバットマン、警官でベインと影の軍団と戦う。

実はここで、ウェイン産業を引き継がせたミランダ・テイトがラーズ・アル・グールの娘タリアだと知る。

タリアが中性子爆弾を稼働させるも、ゴードン本部長がそれを阻止する。

ベインとタリアを倒すも中性子爆弾が止まらないため、バットマンが爆弾をゴッサムシティから離れた海に運び爆発。

中性子爆弾が爆発

ブルースとバットマンは死んだと思われていた。

しかし、実は生存しており、イタリアでセリーナと食事楽しんでいた。

ゴードン本部長にはバットマンシグナルで生存を示唆させ、また警官を辞めたブレイクにバットマンの後継者として引き継がせた。

ダークナイトライジングまとめ

ダークナイトライジングの要点をまとめるとこんな感じです。

ダークナイトライジングのまとめ

  • ダークナイトから8年後の世界・ゴッサムシティはデント法で平和になる
  • 影の軍団が襲来
  • セリーナに指紋を盗まれるが最後は仲間になる
  • ゴッサムシティの危機にバットマン復帰
  • 影の軍団に囚われるものの最終的に勝つ
  • 世の中ではバットマンは死んだものとみなされた
  • バットマンの後継者としてバットマンはずっと続く

 

個人的に好きなシーンは、セリーナカイルがキャットウーマンとしてバットマンと共闘する場面です。

プライベートでも、バットマンの時でも、ともに協力しあっている姿が良かったです。

ダークナイトを見た後だと、ライジングはイマイチでした。多くのものを派手に爆発していた印象です。

Amazonプライム会員なら3部視聴できる!

最後に「バットマン」シリーズ全3部作はAmazonプライム会員ならご視聴いただけます。

プライム会員ならAmazonプライムビデオで視聴可能!

※プライム会員は30日間無料体験できます。

 

「バットマン」シリーズだけでなく、今(2019/05/24)ではスパイダーマンシリーズが全部ご視聴できます。

また、プライム会員はAmazon配送料無料かつ、お急ぎ配達も可能です。

プライム会員30日間無料体験できるので、一度試してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。