Youtuberヒカルの戦略で日本Youtube界を駆け上がる。

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

今日のTwitterを賑わしたのは3つある。

  • BTCの50万円台突入。
  • Youtuberヒカルの取材記事が公開。
  • ヒカルのVALUで賑わう。

どうやら戦略的に5億円を稼いでいるのだとか。今回は取材記事を見たので、そのレポートです。

ヒカルの野望と戦略は確かなものに見える取材

(カリスマYouTuberヒカルの年収は5億円…/AERAdot.より引用)

高評価が高く再生時間が長いヒカルのチャンネルは広告単価が比較的に高いらしい。

一般的に1再生0.1円で計算される収益であるが、ヒカルは他のyoutuberの数倍はあるでしょう。

登録者数を増やすプレゼント企画、月に一度のプレゼント企画では先月分の高評価総数分の金額をプレゼント企画に回すと宣言してから高評価3万以上を出している。


(宣言した時の動画)

ヒカルの戦略はそれだけではない。動画の視聴者ターゲットを30代と定め、トーク動画を作っている。子供に人気なyoutubeであるため、子供を惹きつける企画とトーク動画で広い年代をターゲットにしているようだ。

そんなヒカルを評価する著名人もいることながら、戦略家としての才は優れているのではないでしょうか。

本人もビックマウスキャラを前面にだし、知名度を今後とも広げていくようだ。

そして本日ヒカルはVALUで一気に動くと宣言し、事件発生。w

ヒカル自身は売りで儲けが出ましたが、ヒカルのVAを持っている人はほとんどやられたっぽい。

よくわからないが、アカウントに規約違反の帯が巻かれているようです。もう少し、VALUは勉強が必要だと感じた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。