見逃した映画を上映してくれる隠れ映画館のUPLINK渋谷で映画見てきた

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

今日「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」を見てきました。実は、この映画は4月末で上映終了していたんです。主要な映画館TOHOやイオン、109ではその時期に終わっていてローカルなところでしか上映してない様子でした。

それで今日行ってきたUPLINK渋谷がローカルな感じ雰囲気が良かったので紹介していきたいと思います。

UPLINK渋谷


リンクページ=>http://www.uplink.co.jp/

最初の印象:
「うわ!なんだこのダサいサイト。」「こんなところで映画見るのありえないだろ(笑)」

と完全になめてかかっていましたが、「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」がどうしても見たかったんです。もうこの作品上映しているところ多摩センターと秋川ってところしか東京にはなくて。。(どちらも遠くて行ってられない)

17:40上映というちょうどいい時間帯の映画だったので、行っちゃいました。ちなみにUPLINK渋谷のWebサイトで予約できるし、席も確保できてTOHOより簡単に予約できました!

実際に行ってきたよ


場所もいまいちわからなかったので、Google mapを頼りに向かっていました。東急本店とバスケットボールストリートの間くらいの道をまっすぐ行ったところにあります。

奥の方に行くとおしゃれな雰囲気で渋谷のギャル感があまり感じませんでした。本館もUPLINK渋谷の隣にあるカフェもおしゃれで雰囲気が良かったです。

予約していたチケットを発券しました。こんな感じ。

「ただのレシートかよ笑」って思って周りを見渡して見ると、映画好きな人たちがいっぱいいましたね。

めっちゃ映画のこと語っていて上映待ちしてました。ちなみに2つか3つスクリーンがあって1階と2階にあるそうです。

いざ、上映へ!


カラフルな椅子たちが50個くらい並べられた上映室では小さなスクリーンをみんなで眺めながら楽しみに待つ、どことなくローカルな雰囲気のある映画館でした。

ポップコーンとかも売ってなかったので、ペットボトルや缶の飲み物を広げて飲食している人もいましたね。(少しの咳払いでも迷惑な雰囲気が漂ってはいました)

映画で見たような小さい映画館って感じで昔の雰囲気を楽しみながら映画を見ていました。

「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」を見た人はわかると思いますが、とても愛情ある映画で会場の何人かは泣いていました。(泣き声が若干うるさいと思いましたが)

温かい雰囲気のある映画館UPLINK渋谷で温かい映画見れて良かったです。こんなほのぼのとしたブログでいいのかな?笑

今回はここまで、ではでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。