目撃!盗撮犯捕まえろというけど、捕まえ方が知りたい。

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

先日、盗撮?の現場を目撃してしまいました。本当に盗撮ってあるんだな。。と驚いています。

女性のみなさん、盗撮は本当にあります。注意してください。

盗撮をしている方、盗撮は犯罪ですよ。

事はJR南武線で起きました。

最寄り近くの駅の間と間で盗撮と思われる行為を目撃しました。

ぼくはどうして良いのかわからず、何もできなかったので対処方法があればコメントいただければ幸いです。

盗撮が行われていた状況

2017年、シルバーウィークの日曜日でした。帰宅途中の電車で事件は起きます。

乗り換えのホームに並ぶと、ぼくの前には膝下丈くらいの長いスカートをはいた女性がいました。

スカートがふわっとしていたし、女性の方はイヤフォンをつけスマホに夢中様子です。たしかに、「盗撮に遭いそうな人」だった気がします。

当時の状況を詳しく説明します。

僕は電車が来るまで電車の入り口に並んでいました。被害にあった女性は僕の前に並んでいます。

僕が並んでからすぐに僕の後ろについた男が現れました。かなり駆け足で僕の後ろに付いたので、僕は怖くなりその男を警戒していました。

男性の特徴はスーツ姿茶髪身長174cmほど、細長い体顔はマスクをつけています。

電車に乗ってからの犯行

しばらく待つと電車が近ずいて来ます。

その駅はJR南武線にしては大きな駅なので、乗車の際はすし詰めになるくらい混み合うのが当たり前でした。

しかし、その日は雨の影響か全く混み合っていませんでした。

全く混み合っていないにも関わらず、男の様子がおかしかったので僕はその男を常に観察していました。

電車に乗ったときの電車内の状況は下図です。

%e9%9b%bb%e8%bb%8a%e5%86%85%e7%9b%97%e6%92%ae%e3%81%ae%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%b0

電車内はガラガラで全く混んでいない様子がわかると思います。そしてよく見てください、男のポジションが明らかに女性に近かったのです。

ガラガラな車内に女性に被るほど近寄っていました。

女性はイヤフォンをしていて、スマホに夢中だったため男が後ろに近寄っていたことには全く気づいていませんでした。

そして電車が走りだしたとき、男は右足を女性の股の真下にのばして吊革につかまって立ちます。

盗撮を開始?犯人の盗撮手口

実際に盗撮をしていたのか。目視でハッキリと確認できませんでしたが僕の観察力でお話ししていきます。

その男は電車が走り出すと、男の右足の甲がちょうど女性の股下になる位置で固定していました。

その後、スマホで画面を見ながら右足の位置を調整する様子が伺えます。男の挙動は不審です。

完全に怪しかったので、僕はさらに注意深く男を観察します。そしてあるニュースを思い出しました。

それは半年ほど前、有名ボクサーが盗撮犯を捕まえたという報道で、その時の犯行手口が靴にカメラを仕込んで盗撮していたので靴に注意深く観察することにしました。

%e7%9b%97%e6%92%ae%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9

出典:福井新聞

盗撮グッズで調べてみると、実際に靴に仕込まれたカメラが販売されているようでした。

残念ながらカメラ自体が小さく、革靴と似たような色なのでハッキリとは見えませんでしたが、カメラっぽい光沢がかった粒が足の甲に見つけました。

何もできなかった僕

カメラっぽいものを発見したにも関わらず、ハッキリと見えなかったため捕まえる勇気が出ませんでした。

みなさん、どのようにすれば見えにくいカメラをつけているかもしれない挙動不審な男に声をかけ、結果として捕まえられたのでしょうか。

僕には男を捕まえる行動をあの数分間で完璧にやり遂げることはできませんでした。

できたとしても睨みつけることしかできず、ずっと観察し続けることしかできず、今この記事を書くことしかできません。

他にも、その男に向かって「かっこいい靴ですね、見せてくださいよ!」といって近ずくことも可能でしたし、「盗撮だ!」と叫んで周りの乗客を巻き込むことも可能だったのかもしれませんね。

僕はどうすればあの状況を乗り越えればよかったのか、今でもわかりません。

しかし、注意深く観察した結果、今後女性が盗撮を受けないようにする対策を考えることができました。

女性が盗撮を受けないように対策すべきこと

僕も男として「なぜ、女性が盗撮を防がないといけないのか」と疑問に思う気持ちはわかります。

男が盗撮しなければ、防ぐ必要もありません。

ですが、残念ながら現実はどうしようもない男がいるということです。そんな男に盗撮されないための対策を下記にまとめます。

女性が盗撮を受けないように対策すべきこと

  • 電車に乗る際は周りに警戒が必要
  • イヤフォンして、スマホに夢中になった時が危険
  • スカートを履いている日は特に注意が必要

 

とても一般的なことかもしれませんが、狙われていた女性はこの特徴が全て当てはまっていると思います。

改めて男性が盗撮のような行為をしなければ解決することですが、残念ながら今は女性が対策せざるおえません。

また、もし電車内で盗撮されて1人で言い出せない場合自分のスマホでメモ帳を開いてください。次にメモ帳に以下の画像ような文字を書きましょう。

これを周りに見せることで、音を立てずに助けてくれる人を増やせます。

男の人に協力を求められれば犯人も捕まえられる確率が高まります。性犯罪がこれ以上増えないように捕まえましょう。

男に対抗できる武器を持っておくことで筋肉が少ない女性でも助けてくれる仲間がいない状況でも対抗できるので持つことをおすすめします。

さいごに

最近では性犯罪のニュースが減らず、被害者はいつも女性です。

女性側で対策しないといけないほど性犯罪は日常的におこなわれています。社内セクハラも話題になっているほど性犯罪は蔓延しているのでしょう。

僕は男としてかなり恥ずかしいです。このような行為を止められなかったことを反省しています。

そして、このような行為が今後起こらないためにどのような対策をすればよかったのか、コメントをいただければ幸いです。

盗撮は犯罪です。

もし、やっている方がいたらすぐにやめましょう。そして、女性は性犯罪が蔓延している世の中にも負けないように気をつけて生きてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。