【ブログをやる意味】ブログはあなたの考えを共有できるツールだよ【初心者】

スポンサーリンク
非ブロガー
最近周りでブログが流行ってるらしいけど、みんななんでやっているんだろう。楽しいのかな?
僕も友人からそんなお悩みを聞くので、今回はブログについて答えていきますね!

そもそもブログってどんなものを想像していますか?

1番有名なブログサイトだと、アメブロはご存知だと思います。多くの芸能人・有名人が使っているブログサイトです。

芸能人のブログなどを見ていると、多くの場合が日常の生活を写している日記系の記事が多いですよね。

芸能人は日常の出来事をブログに書いて、ファンに見せることである種の広告塔になっているわけです。

非ブロガー
確かに、芸能人や有名人がブログをやっているのはわかるけど、

僕の周りの「一般人」がブログをやっているのはなんでだろう。

僕含めて、一般人がブログをやっているのはいくつかのメリットがあるからでしょう。

今回は「ブログとは何?」から「ブログをやるメリット」について書いていきます。

ブログとは?ブログは自分の考えを共有するツール

ブログの基本的な考えはブログを通して自分の考えを共有するツールに過ぎません。

芸能人でいうと、日常の生活風景を発信してファンを喜ばせているような感じです。

また、海老蔵さんの亡くなられた奥さんの小林麻央さんのブログは「ガン闘病」をテーマに常に発信していました。

このような体験をインターネットを通して発信することで、人を喜ばせたり、人が悩んでいることを解決するきっかけ作りだったり、人を勇気付けたりするものがブログの良いところです。

当ブログでは僕の体験を記事にすることで同じような場面にあった人の助けになればと思っています。

ブログをやる上でのメリット

自分の体験を共有するだけではブログをやっても慈善事業にしかなりませんが、ブログをやる上で2つのメリットが得られます。それは

繋がりお金

です。

まずは繋がりですね。自分の考えや知識、体験を発信することで共感した人からフィードバックをもらうと今までになかった繋がりが増えます。

僕の周り(Twitter内)の方だと発信することで繋がりを増やし、新たな仕事を掴んでいたり、純粋に飲み仲間になっていたりします。

1つ目のメリットは発信することで今まで知らなかった人と繋がり合うことができることです。

次はお金ですね。

ブログのPV数に応じて広告料を得ることができます。広告収益以外にもブログを見られるために培われたライティング能力やSEO対策・WEBマーケティングといった仕事をクラウドワークスで仕事を受注することもできるようになります。

2つ目のメリットは発信することで収益が得られ、発信のためにスキルアップにもなることです。

理想としてはブログを通して友人ができたり、仕事に繋がったり、自分に合う環境ができると幸せですね。

ブログ以外の発信ツール

非ブロガー
なるほど。ブログにはそんなメリットがあったのか〜。

でも、ブログ以外にも発信することはできるよね?

その通りです。

ブログ以外にも発信できるツールはいくつもあります。例えば、TwitterinstagramSnapChatyoutube、などなど。。

それを仕事にしている人も増えてきました。

僕もTwitterでツイートを意識した運用を最近始めました。そこから新たな繋がりができれば嬉しく思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ブログは自分の考えを共有するツールです。あなたが発信した記事で誰かから反応があるその繋がりのサイクルを生むきっかけになります。

ブログやSNSなど、どのように発信するかはあなた次第です。発信することでお金につながる時代こそ、発信活動をしましょう。

発信することでお金を回す評価経済について、家入一真さんの「なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。」を参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。