プログラミングの初心者はドットインストールもおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは、だんです。

プログラミング初心者が勉強するサイトとして、過去にProgateを上げてきました。

もう一つ有名なサイト「ドットインストール」もおすすめなので、今回はドットインストールをやって感じたこととProgateとの違いを書いていきます。

プログラミング勉強者におすすめドットインストールの特徴

LP制作案件を獲得するためにドットインストールで勉強を再開し始めました。HTML入門やCSS入門講座を修了したのでこの記事で特徴について書いていきます。

HTML入門とCSS入門をやった感想

HTML入門とCSS入門について、さほど難しいものではありません。

覚えるものはたくさんあるように感じられましたが、練習して覚えるものではなく作りながらなれるようなものばかりです。

ネットではhtmlやcssはプログラミングではないという意見もあるように、プログラミング言語ではないし誰でもできる言語な気がしました。

実際のプログラミングはバックエンド言語であるC、C++、phpなどの言語からそう言われるようです。JS含め本格的にプログラミング言語を勉強していく際はドットインストールのプレミアム会員になろうと思います。

プログラミングにハマるまでは無料会員でいた方がいい

ドットインストールでは無料会員とプレミアム会員がありますが、無料会員でも受けれる講座はたくさんあります。

僕がやったHTML入門やCSS入門以外にもJS入門、PHP入門、JQ入門、WP入門もありますのでプログラミングにハマってからプレミアム会員になって本格的に勉強を始めるのもいいですね。

と言っても、プレミアム会員は月額980円(税込)と大したことない金額なので自分なりに試してみてください。

プログラミングの書き方と制作手順を教えてくれる

ドットインストールでは早口ではありますが、補足情報はたくさん詰め込まれていました。

書き方を教えてくれるのはもちろんのことですが、実際に制作するときに「パソコンで検索すればわかるので〜」っと調べればとりあえず作れることがわかったので助かります。

プログラミング制作は調べることが大事とよく聞くので、調べる力は必要みたいですね。

ドットインストールとProgateとの違い

以前はProgateを利用して勉強をしていたので、現在はドットインストールで勉強しています。なぜProgateをやめたのかについてと2サイトの違いについて書きます。

全くの初心者はProgate、少しわかる人はドットインストール

Progateはイラスト系テキストを順に勉強するスタイルです。

全くプログラミングやっていなかった時の僕でもスラスラ解けてしまって「簡単だな」と感じるほどです。

どちらかというと初心者向けな印象が強いです。

ドットインストールはProgateと違って、動画が早口でプログラミングに全く触れていない当時の僕には向いていませんでした。

今となっては動画内で話している内容もプログラミングを書くための情報量が豊富にあったので、プログラミングの書き方はなんとなく教わってる人向けな気がします。

またドットインストールはProgateと違って講座数が膨大ですのでプログラミングを仕事にしている人にもお勧めできますね。

ProgateはRuby推し、ドットインストールはPHP推し

Progateの講座ではHTML/CSSとRubyを推している印象でした。無料会員でもHTMLとRubyの講座は15講座受けられます。

ドットインストールと比べると、RubyとRuby on railsの講座がめちゃくちゃあります。webアプリケーションをつくるには充分な質ですね。

Progate有料会員だった当時にPHP講座を全部やりましたが、PHPは意外と簡単でもっと勉強したいと思ったんですが講座数が意外と少ないです。

なので、今回からはPHP講座が豊富なドットインストールに移りました。

ドットインストールはPHPとHTML/CSS以外にも講座はたくさんありますが、中でもHTML/CSSとPHP、JSは講座がたくさんです。無料会員でも受けれる講座があるので全くの初心者ではないならドットインストールがおすすめですね。

プログラミングができるようになるには

結局プログラミングができるようになるには実際にweb制作して書かなければプログラミングができるようになるとはいえません。3年前からプログラミングに触れていましたが、今だに1つもポートフォリオを作れていない僕だから本当にそう感じています。

本当にプログラミングをかけるようになりたいのなら、ポートフォリオを作るか、または外注で案件を請け負ってみるのも良いと考えています。

僕は強制的に作る環境を作るためにクラウドワークス
ランサーズ
でLP制作に取り掛かかります。

いま、プログラミングを勉強している人も外注で案件を取るのを目標に勉強しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。