【UberEats】配達員をやってわかった報酬、働き方、向いている人について。

スポンサーリンク

こんにちは、だんです。

この記事を読んでくれる人はおそらく少しでもUberEatsパートナーについて気になること、もしくはやってみようかなって思っている方だと考えています。

なので今回は僕がUberEatsパートナーをやってわかったことを3つのセクションに分けて書いていきます。

今回お話するのはこの3つ

  1. 報酬
  2. 働き方
  3. 向いている人

実際にUberEatsだけで生活している方もいますし、副業としてやっている方もいます。そちらについて雑談的にお話していきましょう。

UberEatsパートナーの報酬

まずは報酬についてです。UberEatsパートナーの報酬は歩合制になるので、注文量によって報酬が変わります。

僕の肌感で1注文あたりの報酬についてまとめるとこのくらいですね。

1注文当たりの報酬

  • 1注文:500円前後 配達時間:10分~20分

正直、始めのうちはそんなに稼げません。僕も初日は3,600円しか稼げませんでした。(笑)

ベテランの方だと、こんな感じです。

報酬を増やすためには

報酬を増やすためには注文を多くこなすしかありません。

初日はあまり稼げないかもしれませんが、徐々に慣れてくると注文の多い場所や時間帯を把握してしっかり稼げるようになります。

【注文待ち・暇つぶし】UberEats配達で注文が来ない時の対処法5選

僕の経験上、普通に注文待ちをしていても1万円以上は稼げない場合がほとんどです。

配達料金とは別にブーストやインセンティブ報酬をうまく活用して売上をUPしているようです。

ブースト・インセンティブについて

ブースト報酬は時間帯によって、その場で注文を受けたら注文単価の1.1~2.6倍の報酬(東京は1.1~1.4倍が普通)をもらえます。

インセンティブ報酬については雨の日インセンティブや回数インセンティブといったようなものもあります。

運んだ回数に応じてボーナスが付与され、追加報酬が見込まれます。(横浜はブーストの割合が高いので、雨の日インセ・回数インセはありません。)

時給保証

東京・横浜エリアでは時給保証を設けていないようです。

1500円/時内に時給が見合っていない場合に付与される制度になっています。

UberEatsパートナーの働き方

現在サービスが利用できるのは東京(23区)と横浜です。

パートナー登録すると、 「Uber Driver」というアプリをオフラインからオンラインに変えるだけで働き始められます。

パートナー登録ではバイクor自転車での登録が必要なので、用意してください。

もし、用意できない場合は地域のシェアサイクル(通称:赤チャリ)を利用して働くことができるので誰でも働けます。(東京都内のシェアサイクルまたは横浜のベイサイクル)

赤チャリは1日1500円くらいで利用できます。またシェアサイクルの登録をすると、時間毎に借りることができます。

雨天・雪の時の働き方

働き方については特に変わりません。ただ、雨の中で働くのは辛いです。

チャリは雨にあたりながら必死に坂道を漕いで登ることも下ることも危険ですのでやめたほうがいいでしょう。

1配達の時間もものすごくかかります。僕は雨の日に配達して、4kmを25分かけて行きました。(しかも1日の稼ぎはそんなに変わらない)

あまりオススメしません。バイクで事故った人ともお話ししたことがあるくらい天候の悪い日の配達は危険です。やめましょう。

UberEatsパートナーが向いている人

UberEatsパートナーについて、なんとなくわかったと思います。

ここではUberEatsパートナーに向いているなと思う人を考えました。

登録に際しては18歳以上に限られているので、働く人は18歳以上に限られます。

パートナーが向いている職種

  • フリーター
  • 大学生
  • 副業したい人

UberEatsのメリットは時間に縛られることなく収入を得られるので、空いた時間に働きたいと考えている人はぜひやりましょう。

フリーターや大学生や副業したい方も用事が急になくなった時に働けたり、頻繁にバイトを休みがちな人はおすすめです。いつ、どこで、どれだけの時間を運行するかは、あなた次第です。

登録後、もし疑問に思うことがありましたらご相談に乗るのでTwitterにDMをください。

さいごに

僕のUberEats経歴は約1ヶ月しかありませんが、100回以上の送迎をしています。

僕の初めての配達について書いた記事を書いたので、こちらも読んでみてください。

Uber Eats 配達員初めての配達してきた!午前の部 ~太ももが疲労を迎えているの巻き~

またご登録で悩まれていたら疑問に思ったこともご相談に乗りますので、気がなくTwitterからDMを送りください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。