映画「怒り」見たので下手ですけどネタバレギリギリレビューしてみよう。[最新映画レビュー]

スポンサーリンク

こんにちはだん(@adan_wb02)です。

先日ハッピーマンデーを利用してイオンシネマ行って、「怒り」見てきました。

ネタバレギリギリのラインでお伝えしたいと思います。

怒りを軽く概要から説明すると、

ある夫婦が惨殺された現場に「怒」の血文字を残して未解決となった事件から1年後。犯人は「山神一也」という人物だと判明するものの、整形手術をして逃亡を続けています。

疑わしいとされるのは3人の男。千葉県・房総の田代哲也、沖縄の離島にいる田中信吾、東京都内の大西直人。

それぞれの地でそれぞれの男に出会う人々の葛藤を描く群青劇です。

引用:ciatr.jp

キャストが豪華すぎる。

%e6%80%92%e3%82%8a%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88(出典:cinro.net)

疑われし容疑者3人を演じる役者たちは、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛。三人とも独特の雰囲気ながら超絶演技がうまく、僕は常にハラハラ見ていました。

そして各地で容疑者とかかわる主な出演者が渡辺謙、宮崎あおい、妻夫木聡、広瀬すず。

全員が受賞歴がある豪華キャスト陣。概要の通り各地の葛藤がうまく表現されています。(泣)

ぼくは見たことないのですが、沖縄編で現れる知念辰哉演じる佐久本宝くん。注目してください。

ストーリー構成、編集がうますぎ

3つの物語が同時に流れる中、誰が犯人なのか、彼らはいったい何者なのか、ストーリーが流れるにつれてそれを小出しにして行っているのがすごくうまかったです。

ぼくは小説を見たことなかったんですけど、充分に楽しく物語に入れました。もともとの概要を知らずに映画を見ても充分に物語の中で説明があったので見てほしいです。

演技うますぎ、内容面白すぎ

広瀬すずさんはまだまだ演技がうまいわけではないのですが、色々な経験ができて良かったのではないのでしょうか。

ほかのキャストはさすがと言っていいほどに演技がうますぎてビビりました。渡辺謙さんはお父さん役で父親の心配する表情さすがすぎ。宮崎さんも泣き叫ぶシーンむずすぎでしょ。(笑)

綾野剛さんと妻夫木聡さんのゲイのとことか、二人の生活。やばすぎ(笑)正直気持ち悪かったです(笑)妻夫木さんの葛藤も男優ながら、あんな感じに泣くのか~と感心(笑)

沖縄の森山未來さん、広瀬すずさん、佐久本宝さんの生活感。うますぎ。(笑)佐久本宝さんの起用はかなり良かったです。知っている俳優さんでは出ない雰囲気がとても出ていてかなり演技もうまい。すごかった~(笑)広瀬さんの叫ぶところも辛かったです。森山さんは改めてすごい、きっと別撮りだったのにそれを思わせない感じ。すごすぎました。
ぼくはずっと松山さんが犯人だと思っていたんですが、展開がありすぎて結局誰かわからなかったです。(笑)

感想を一言でいうならば狂気みなさんぜひ見てください。映画館のほうが絶対いいです。内容は面白かったけど、辛すぎるからまた見たいとはあまり思わない感覚を味わってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。