mineo(マイネオ)の評判は?通信速度やプラン特徴を超調査|メリット・デメリットも解説

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

これから格安SIMに乗り換えようと考えている人は少なくないと思います。

でも最近は、多くの格安SIM会社が出てきて、どれが自分に合っているのかわからないですよね。

僕も格安SIMに乗り換えた時はどれにしようか相当悩みました。

そんな、今回は格安SIM会社であるmineoが、ほか格安SIM会社と比べてどのような特徴があるのかについてわかりやすく解説していきます。

結論から言うと、mineo(マイネオ)携帯電話の扱いが苦手で、機能で不安になった時に教えてもらいたい人におすすめです。

mineoは初心者におすすめ!

まずはじめにmineoはこんな方におすすめです。

mineoをおすすめする方

  1. 初めて格安SIMを利用する方
  2. 全体的にバランスよく良いサービスを受けたい方
  3. あまり頻繁に携帯を使わない方

 

mineoは公式サイトや料金表などシンプルでわかりやすくなっているため、初めて利用する方でも直感的に理解できます。

また、細かいオプションがなく初心者向けに作られたサービスが特徴的です。困ったことがあればすぐに相談できるコミュニティもあります。

さまざまな料金プランもあるため、自分に見合ったプランを選択できますし、利用頻度に対して料金が高いと感じる方にはmineoがぴったりです。

それでは、mineo(マイネオ)の特徴やメリット・デメリットについて細かく見ていきましょう。

mineo(マイネオ)の3つの特徴

mineoはK-OPIU.comが運営している格安SIMです。mineoの特徴としてはこれら3つです。

mineoの3つの特徴

  1. データ通信は3キャリア(docomo, au, softbank)が選択できる
  2. “マイネ王” という相談できる独自コミュニティがある
  3. パケット通信のシェアができる

 

これら特徴以外にも、mineoは格安SIMおよび格安スマホでオリコン顧客満足度1位を獲得している実績があります。

参照:オリコン格安SIMランキングオリコン格安スマホランキング

オリコンの実績だけでは、良い悪いの判断はつけられないので、特徴を詳しく見ていきましょう。

K-OPTI.comの超補足情報

あまり聞いたことない会社なので、K-OPTI.comについて調べました。

K-OPTU.comは、関西電力のグループ会社で、主に通信事業を行なっています。

特徴1. データ通信は3キャリア選択できる

格安SIM会社の中で3キャリアを選択できる会社は少ないです。

mineoは3キャリア選択できます。具体的なメリットとしては、「スマホをSIMフリーにしなくても利用できる」ということです。

格安SIMを使用する時にはスマホをSIMフリーにしなければいけません。

しかし、mineoの場合はその作業が不要で、格安SIMにすぐに乗り換えたいと思ったらすぐに乗り換えられます。

スマホをSIMフリーにするのが面倒な方にとってはかなり大きなメリットですね。

特徴2. 独自コミュニティ“マイネ王”がおもしろい

mineo独自の面白いコミュニティ“マイネ王”はめちゃくちゃ面白いコミュニティになっています。

mineo独自のコミュニティ“マイネ王”の面白さ

  1. わからなくなったらユーザー間で質問回答できるQ&Aがある
  2. ユーザー間でシェアされる評価や感想レビューがある
  3. mineoをもっと良くするために提案できるアイデアファームがある
  4. フリータンク:ユーザー間でパケットシェアしているハブがある

 

操作方法がわからなくなったらなど、単純な悩みはマイネ王のQ&Aページにほとんど回答が書かれています。書かれていなくても、質問もできる面白いコミュニティですね。

1番面白い仕組みは “フリータンク” です。

フリータンクはmineoユーザーが余った通信データ量を寄付したり、寄附を受けたりする場所です。

通信量がなくなったら、1回1GB(月2回)合計2GBを引き出して利用できます。たまにある多く通信してしまうときにとっては救いのサービスですよね。

特徴3. パケット通信がシェアできる

先ほど説明した “フリータンク” と同じ仕組みなのですが、データ通信をシェアできます。

データ通信をシェアできるメンバーを最大10名選び、その中でデータ通信をあげたり、もらったりできます。

格安SIM会社の中でもこの仕組みがあるのは少ないです。

 

mineo(マイネオ)に契約したらここまで安くなる!

mineoの料金システムはSIMの種類によって違います。

mineoのSIMの種類

  1. データSIM(シングルタイプ):データ通信のみ利用
  2. 音声通話SIM(デュアルタイプ):データ通信と音声通信を利用

 

3キャリアの基本月額料金はこちらです。

ソフトバンクだけ少し値段が高いですね。

また、格安SIMを選ぶときに1番重要なのは、「あなたは基本データ容量がどれくらい必要なのか」知ることです。

そんな時は、あなたに合ったプランが簡単にわかる「料金シミュレーション」を利用しましょう。

料金シミュレーションをやったら約5,000円節約できた

現在の料金からどの程度安くなるのか試すため、実際にシミュレーションをやってみました。回答は以下の通りです。

料金シミュレーションの回答順

  1. 電話かけない
  2. 音声通話は必要
  3. LINEやメールのやり取りは1日50回以上
  4. ネットやSNSの時間は1日1時間くらい
  5. 動画は30分程度(Wi-Fi環境じゃないとき)
  6. 今の月額スマホ代は7,000円

 

結果はこうなりました。

 

現在の料金が7,000円のとき、約5,000円ほど節約できるようになりました。

月々、どのくらいデータ容量を使っているのかわからない人でも、データ容量診断ができる仕組みになっています。

まずは自分に見合った容量を選択すること、ネットから簡単にできるので、まずは料金シミュレーションを試しましょう。

mineo(マイネオ)契約のメリット

mineoを契約するメリットはこれらです。

mineo契約のメリット

  1. サイト・料金プランがわかりやすい
  2. 豊富な料金プランがある
  3. 格安SIMなのに通信速度が速く安定している
  4. 独自サービスが充実している

 

それぞれ見ていきましょう。

サイト・料金プランがわかりやすい

mineoは公式サイトや料金プランが何処よりもシンプルでわかりやすい仕組みになっています。初心者の方でも簡単に調べることができるから便利です。

また、格安SIM会社はサポートが薄いところが多いのに対して、mineoは契約前であっても9時〜21時までチャットで質問できる体制になっています。

mineoは他会社と比較してもサポート面がとても充実しているので、気軽にチャットなどで質問してみると良いでしょう。

豊富な料金プランがある

mineoは当初、500MB, 1GB, 3GB, 5GBの4プランしかありませんでした。

しかし、現在はデータプランも増えて合計7プランになりました。以下、画像のような料金プランになってます。

大手キャリアが出している大容量(20GB以上)プランの料金も、mineoでは20GBで4,000円台です。

大手キャリアでは8,000円ほどかかります。

また、必要に応じてデータ容量を簡単に変更できます。月ごとにデータ容量をあげたり、下げたりとその柔軟性はmineoの大きなメリットです。

格安SIMなのに通信速度が速く安定している

格安SIMの1番の懸念点は、通信速度ですよね。

mineoはたくさんの格安SIM業者の中でもこの通信速度が安定して早い方です。mineoユーザーの話ですが、通信が通りにくい地下でも問題なく使用できるようです。

大手キャリアと比べると…

mineoが他の格安SIMと比べて通信が早くても、大手キャリアと比べると、全体的に通信は遅いです。

本当に安定して早い通信回線が欲しい場合には、mineoが別回線で用意している「プレミアムコース」月額+800円のプランがあります。別枠の回線を使えるので、快適に通信を利用できますよ。

独自サービスが充実している

先述したmineo独自コミュニティ “マイネ王”ほか格安SIM会社には全くないサービスです。

mineo利用者同士で問題や疑問点を気軽に相談し合いましょう。

また、 “フリータンク” も利用すれば、データ容量を失ったときは本当に便利ですね。

mineo(マイネオ)契約のデメリット

続いて、mineoのデメリットについてまとめてみました。

mineo契約のデメリット

  1. 時間帯によって通信速度が遅くなる
  2. 通信制限がある
  3. MNP転出の際、料金が高い

 

それぞれ見ていきましょう。

時間帯によっては通信速度が遅くなる

mineoが格安SIMの中で通信が速いとしても、時間帯によって通信速度が遅くなります。

通信速度が遅くなる時間帯(平日)

  1. 朝の時間:07:00~08:30
  2. 昼の時間:12:00~13:00
  3. 夜の時間:18:00~19:00

 

多くの人がスマホを見れる時間帯は通信が遅くなります。この時間帯はmineoだけではなく、他の格安SIM会社も同じです。

特に12時台は、通信の速さが1Mbps以下に落ちてしまうため、インターネットの表示がかなり遅くなります。動画は基本的に見れません。

この時間帯はWi-Fiを利用しようした方が絶対いいですよ。

通信制限がある(Aプランは注意)

基本的に、データ容量を使い切らなければ通信制限はありません

しかし、Aプラン(au回線)を利用している場合には、直近3日間で6GB以上使った場合に通信速度を終日制限されることがあります。(データプラン関係なく)

これは元回線のauが定めた条件なので、避けれません。

Aプランを選んだ方は速度制限にならないよう、mineoホームページから「データ通信量明細」から数日間の利用した通信量を調べましょう。

MNP転出の際、料金が高い

MNP転出をすると、解約時に料金が高くなってしまう可能性があります。

基本的に最低利用期間がないので、契約を解除するだけなら料金が発生しません。

しかし、MNP転出時の12ヶ月以内の解約ならば、MNP転出時契約解除料10,260円と転出手数料2,160円かかります。

13ヶ月以上経った際のMNP転出は、転出手数料2,160円のみなので電話番号そのまま移行は13ヶ月以上は利用した方がいいかもしれません。

MNPとは

MNPは、電話番号をそのままに他社から携帯を乗り換えるのに必要な番号です。

MNP転出は、番号そのままに乗り換えることを言います。MNPは現在契約中のキャリアに番号を発行してもらいます。

mineo付けてお得!オプションサービス

10分かけ放題サービス

mineoの電話かけ放題サービスです。10分以内の国内通話なら回数制限なく月額850円で利用できます。

mineoの通話料金は30秒20円かかるので、もし月に21分30秒を超える電話をする方は「10分かけ放題サービス」を利用した方が安く済みます

「10分かけ放題サービス」を利用していて、10分を超えた電話の場合、30秒10円で計算されるそうです。

音声電話使わないなら不要

携帯番号を使った電話ではなく、LINEやmessengerの電話機能での電話を使っているならこのサービスを追加しない方がいいです。

持ち込み端末安心保証サービス

mineo以外で購入した端末が故障した際に修理代金が無料になるサービスです。

「持ち込み端末安心保証サービス」は月額500円を払うことで利用できます。

保証上限が40,000円となっていて、修理・交換サービスを受けれます。ただ、40,000円を超える交換代金の場合はそれ以上の料金が実費対応です。

画像は自然故障または物損の対応など。

mineoの注意点

mineoを選ぶ際の注意点についてもまとめました。注意点は以下3つです。

mineoの注意点

  1. 通信速度が遅いのが耐えられない
  2. Aプランの場合テザリングができなくなる→できるようになりました
  3. MNP転出は13ヶ月以上の契約

 

重複する部分もありますが、それぞれ説明します。

通信速度が遅いのが耐えられない

通信速度が遅くなるのを気にしているならば、そもそも格安SIMは不向きです。

mineoの解決策としては先ほど解説した「プレミアムサービス」で別回線で快適に利用することができます。

Aプランのみテザリングができる(訂正有り)

Aプラン(au回線)の場合、テザリングができなくなります。

DプランおよびSプランは問題なくテザリングできていましたが、Aプランはできません。

2018年10月31日付でAプランでもテザリングができるようになりました

MNP転出は13ヶ月以上の契約が目安

先ほども説明しましたが、MNP転出は13ヶ月以上経たなければ違約金が発生します。

mineoユーザー
mineoにしたけど、自分には合わないなー

と感じて12ヶ月以内に他のキャリアにMNP転出すると、1万円以上手数料がかかります。契約前に必ずmineoスタッフにチャットで相談しましょう。

mineo契約手順

mineoの契約手順を順を追って説明します。ざっくりした手順は以下4手順です。

mineo契約手順

  1. データ通信のみor音声通話有りの選択
  2. データ通信容量を選択
  3. オプションを選択
  4. 申し込み方法を決める

 

それぞれ細かな内容を説明します。

データ通信or音声通信を選択

mineoシングルタイプ(データ通信のみ)、デュアルタイプ(音声通話+データ通信)のどちらかを決めます。

シングルタイプの方は、そのままデータ容量選択を進みます。

デュアルタイプの方は、現在の電話番号を引き継ぐMNP転出か、新しい電話番号にするか選択してください。

データ通信容量を選択

プランが決まれば、データ通信容量を選択します。

容量を決める際に自分に合ったデータ容量をチェックしてくれる「おすすめSIMチェッカー」を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで、自分にあったプラン・容量を選択してくれるのでとても便利です。

オプションを選択

最後にオプションを決めます。

自分にあったオプションを選択します。オプションは翌月で外すことも可能なので、気軽に試してみるのも良いですよ。

もし、オプションの情報が知りたければ、「マイネ王」に情報が転がっているのでマイネ王で調べてみるもの良いですね。

申込み方法を決める

申し込み方法として、インターネットまたは実店舗があります。

インターネットでの申し込みが最短ですが、不安な場合は店頭に行って対面契約すると良いでしょう。

お申込みの際は、以下のものが必要です。

申し込みに必要なもの

  1. クレジットカード
  2. 本人確認書類
  3. 現在使っているメールアドレスと電話番号
  4. MNP予約番号(番号引き継ぐ方のみ)

絶対に必要なので、必ずご用意ください。

 

申し込み終了後、1週間程度でSIMカードが届きますので、同封されている説明書に沿って通信環境を整えましょう。

ほか格安SIM会社と比較して契約

ここまでmineo(マイネオ)について調べた情報や経験した情報をまとめました。

格安SIMにすることは決まっているとしても、mineo(マイネオ)以外の格安SIM会社も見ておくと自分にあったプランが見つかります。

このブログでは他の格安SIM会社も調べているので、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。