Hololensチュートリアル100やってみた。made with unity

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

やっとできる時間ができました。Hololensのチュートリアルやりました!

最初はHololensチュートリアル100ですね。
チュートリアルは全部英語か…。しんどいけどやるしかないんでやりますか。

なんとかやりくりしてこんな感じのができました!

Objectがこれだけっていうしょうもなさに悲しみましたよ(´;ω;`)

さぁHololensにつなげよう~と思ったらなぜかつながらない…。

なんとHololensに繋げる前にHololensにパソコンを対応させる必要があったので必要なものをまとめておきます。

ぼくのパソコンはWindows 10 Home だったので、最初にHololensにつなげられませんでした。
どうやらWindows 10 Proにしないとつなげられないようです。アップロードに1万円以上かけたので学生にとっては痛い。(´;ω;`)

Hololens EmulatorやVisual Studio 2015は無料でしたが僕のパソコンがかなり重くなりました。(笑)

Hyper-VもWindows 10 Proにアップグレードしないと設定できないので要注意です!!

Unityを設定したらVisual Studioを起動して実行していきましょう。

Loading待ちです。Emulatorはこんな感じでフォルムがゴーグルっぽいですね。

ついに起動!!Made with unityがかっこよすぎる。あとスキャンのポリゴンがかっこいい。

実際にHololensで見るとOcjectはただのCubeなので全然面白くないですが、座標においてるので物体の後ろに回り込んだら裏側が見れるすばらしさ。

あとEmulatorで見たほうがObjectもデスクトップも鮮明できれいでした。今週でチュートリアルを終わらせたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。