起業がしたい初心者の必読書。

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

最近、起業家の影響もあったり、大学に見切りをつけて起業したい人が増えてきているような気がしています。そんな方に、おすすめの本を教えたいと思います。

アメリカの高校生が読んでいる起業の教科書

起業家は生産要素(土地、資本、労働)を使って商品を生み出す人です。

この本は生産要素から企業経営までの基礎基本の知識や経済への新たな視点を生み出してくれる本となっています。

また、アメリカの高校生が読んでいるということで、とても分かりやすい内容です。日本とは違いストレートな表現なのですっと頭に考えが入っていきます。

本当に基礎的な内容が多いので、その中のカテゴリーで気になったものがあれば新たに自分で知識を深めてほしいです。

起業家が頭に入れておいてほしい内容がたくさんあり、とても分かりやすいものなので、是非一読を!!

BOOKOFFとかでもあるので探してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。