【大学受験】勉強の習慣をつけて10時間勉強する方法

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

大学受験は常に勉強していなくてはいけません。しかし、受験始めの時期ってなかなか実感なくて勉強できないですよね?僕もそうでした。でもそろそろ勉強を始めないと後悔する事になりますよ。

僕は大学受験のとき1日平均10時間勉強していました。今回は10時間勉強を続けられる方法と勉強の習慣をつける方法を書いていきたいと思います。

勉強の習慣をつけよう!

みなさん、勉強していますか?勉強始めてもすぐに飽きたりしていませんか?

受験生なら「勉強飽きた〜」とか言ってられませんよ。自分が勉強をやめても他の受験生は勉強をし続けています。みんな偏差値を上げようと必死に勉強を続けているんです。

受験生なら1日10時間以上勉強しないと短期間で成績は上がらないんです。もちろん、ただ10時間勉強するのではなく質の良い勉強を10時間やれば成績が上がるって意味。

10時間勉強するって普通に「無理」じゃないですか。普段勉強してこなかった人もそうだし、いつも勉強してた人も10時間も続けたことないですよね。

勉強を続けるに当たって勉強の習慣をつけるのが大切。勉強の習慣をつける事が1番大切なので、勉強を習慣にしてみましょう。

勉強を習慣づける方法

ここでは勉強が習慣化することが1番の目標です。僕が勉強を習慣化するために3つのことを意識しました。

意識した3つのこと

  • 毎日塾に顔を出す
  • ノートをみて復習する
  • 英単語を暗記する

とにかく勉強できる場所に毎日行くこと。それは学校でもいいし、塾でもいいと思います。僕は塾が1番勉強出来たので、塾で勉強してました。

なんの勉強するかわからないとき、ノートを見て復習することから始めましょう。今日のノートをもう一度見て復習してください。意外と何書いて来たか覚えていないので、勉強になりますよ。

もう一段階レベルを上げるとすれば、英単語を勉強して見ましょう!これは毎日続けなければ覚えられないですし、50個覚えるだけでも1時間くらい時間を使います。何も勉強することがないから勉強できないって人は英単語を勉強し始めること。英単語なら2000個くらいありますしね!

10時間勉強を続ける方法

ここからはさらにレベルが上がります。10時間勉強を続けるにはたくさんやることがあるからです。それに早く気づいて、長く勉強した人をど合格は近いでしょう!

10時間勉強を続ける方法

  1. 復習する
  2. 演習する
  3. レベルを上げる

復習することはずっと続けないといけないことです。1番勉強で大切かもしれません。5時間くらいは復習に必要だし、いろんな科目を少しずつやることが大切です。

復習したものをしっかり身に付けることためには演習をしましょう。復習した時間のだいたい半分ほど演習を行うとスピーディかつ暗記につながります。

さらにレベルアップ勉強を2時間、予習などをして解ける問題をどんどん増やしていけば合格ラインを上げることができるでしょう。

このような手順で勉強していけば大体10時間以上勉強を続けられます。10時間以上勉強したくても、日常生活は規則正しく起きて、寝て、ご飯を食べるよう気遣うことが大切だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。