SamSmithのI’m Not The Only Oneの日本語カバーがかっこよすぎる。サビだけかなり丁寧に訳してみました。

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

僕洋楽好きで洋楽ばかり聞いてて、今回発見したアーティストが歌っているサムスミスのカバーがめちゃくちゃかっこいい。

今回はそんな僕の趣味ブログです~。かなり訳しにくそうなサビの部分だけ訳してみたので、曲調がわかるのではないでしょうか。

山下歩さんがクールに歌うI’m not the only one

もともとネットサーフィンみたいな流れで、youtubeで洋楽を垂れ流しにして出会いました。
これです。ぜひ見てください。

こちらが原曲です。

洋楽歌詞
You and me, we made a vow
For better or for worse
I can’t believe you let me down
But the proof’s in the way it hurts
For months on end I’ve had my doubts
Denying every tear
I wish this would be over now
But I know that I still need you here
You say I’m crazy
‘Cause you don’t think I know what you’ve done
But when you call me baby
I know I’m not the only one

原曲はサムスミスの独特な声質で、ムーディーな曲になっていますよね。でも山下さんがカバーしたものは明るい感じの曲に(笑)

サビの部分は他のサイトを見る限り、いろいろな役の仕方がされていて本当の意味が分からない。。ということで僕がサビ部分だけめちゃくちゃ丁寧に訳してみるよ(笑)

サビ部分だけかなり丁寧に訳してみた。

この部分がサビですね。2文目がわかりにくい。
You say I’m crazy
‘Cause you don’t think I know what you’ve done
But when you call me baby
I know I’m not the only one

一文ずつ行きましょうか。
You say I’m crazy
「あなたは私がおかしいと言う。」

‘Cause you don’t think I know what you’ve done
「(原因)だって、あなたは僕があなたが何をしたのかを知っていることを思ってもいないから」

But when you call me baby
「でも、僕のことをベイビーって呼ぶとき」

I know I’m not the only one
「私は僕だけじゃないって知れるんだ。」

つなげると、
「あなたは僕がおかしいって言う。
だってあなたのしたことを僕が知らないと思っているから。
でも、僕のことをベイビーって呼ぶとき、
僕だけじゃないって知れるんだ。」

という感じになります。2文目が結構ややこしいですが、「知っていることを思ってもいない」という文を「知らないと思っている」に変えました。

2文目で言っている「何をしたか」というと「浮気」ですね。Aメロに書いてあるのでここでは触れにくいです。
ネイティブっぽく訳すと、多分こんな感じになるでしょう。

「あなたは僕がおかしいって言う。だってあなたがしたことを僕が知らないと思っているから」「でも、僕のことをベイビーって呼ぶとき、君がベイビーって呼ぶ人は僕だけじゃないことを知ってるよ。」

結構長くなっちゃいましたが、こんな感じの意味合いでしょうか。

1文目は相手側が皮肉っていて、2文目は主側が皮肉っていますね。実際にあったらなんて最低なことかww

でも現実味がある歌詞だから人気が出たのもわかります。あと曲調がムードあるのがいいですよね。

さいごに

結構丁寧に訳したつもりなので、曲調わかってもらえると嬉しいです。サビのくせに歌詞が全然楽しくないのが面白いですよね。w

日本語カバーしている山下さんのを改めて聞くとポップな感じに変わっているけど、これもまたいいので見てみてください!ちなみに山下さんは大学の先輩だったらしく、めちゃくちゃ応援してます。w

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。