プロブロガー、人をdisるツイート多すぎる件

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

ぼくはTwitterをやっています。プロブロガーと呼ばれているまたは自称している人をフォローしていて、彼らのブログの構成、マネタイズの仕方をよく参考になっています。ぼくはブログを始めて2カ月ですが、プロブロガーさんがツイートする内容に少し苛立ちを感じる。

苛立ちを感じるツイート内容は人をdisる内容。例えば「企業のために働いて何が楽しいの?さっさと会社やめて自分のために働け、辛いのに働いている人はアホでしょ」とこんな感じのツイートです。これらについて詳しく話していきたいと思います。

「バカでしょ、アホでしょ」そんなツイートやめませんか?

プロブロガーさんは「ブログは稼げるからブログをやれ」と一般に言っていて、ブログ人口を増やし、ブログコンサルまたはnoteなどの商材でさらに自分にお金が入る仕組みを構築しているように見受けられます。

そのためにTwitterなどで一般を煽るように「会社務めきついならブログやれ」やら「田舎に行こう」とか、さらにひどいと「つらいのに働いているにはアホでしょ」と煽っている。プロブロガーさんが言いたいこともやりたいことも意味が分かるのですが、「アホでしょ、バカでしょ」はやめませんか?辛くてもお金稼ぎで一番簡単な方法は従業員となって働くことだからやりたいことない人にはちょうどいいと思いますし、バカでもアホでもないと思います。

田舎にいって自由に生きることは別にいいしそっちのほうが暮らしやすい人なら最適だと思います。ただ考えを押し付けている感がすごい。別に田舎暮らし大変そうだな、ド田舎は嫌だって人は惑わされずに田舎に行かなくていいと思いますよ。

disる系ツイートは嫌われる

さっきもお伝えしたようにdisる系ツイートは気分が悪くなる。ブログで儲けたからといって調子に乗んなとか簡単におもわれてしまでしょう。思われていなくてもそういうイメージを持ってしまいます。結果的にそういう方は信用がなくなると思いますよ。
ブログコンサルで稼いでる人は信用が失われたら新規顧客の集客は難しいでしょう。集客狙いのツイートが顧客離れしたら本末転倒です。

disるのは別にいい

disるのはべつにいいんです。そっちのほうが信用度は上がりますし、本心から伝えているので好感度が上がりやすいです。
しかし、disりをやりすぎると嫌われます。嫌われる人は根本的にdisり方が下手でしょう。
嫌われる内容は人を傷つける内容気分を害するdisり方です。

disりたいなら相手に気を使える人が1番良いです。マツコ・デラックスさんや有吉弘行さんはそうやって人気を博しています。はっきり言うことは正しいけど、相手を全面的に否定するのはだめです。嫌味しか言わない奴は嫌われるのと同じ原理でしょう。

参考にしたものです。ほかにも嫌われてしまう人の特徴を参照して見てください。

少々愚痴っぽくなりましたがここらへんで失礼します!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。