大学がつまらない。早くやめて色々な事に挑戦しよう!大学以外の道を探してみた。

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

現在大学4年生の21歳です。今回はタイトル通りで、大学は本当にいらないっていう話。

大学が要らないと思う真意

僕が「大学いらなくないか?」って思った時は大学1年の6月くらいだったかな。その頃から3ヶ月経った時に「親に大学辞めたい」って相談しました。当たり前のように怒られて、辞めないという決断をしました。

だけど、その後もずっと辞めたいと思って時間だけがズルズル経ち、大学4年生になりました。もう8回は辞めたい相談したかな。恥ずかしながら未だ辞められてないんです。

プロブロガーやぎぺーさんがこんなツイートをしてました。

大学を辞められない僕にピッタリの言葉だと思いました。

「人に相談する前にもう自分の中に答えは出ているし、自信がないから誰かに相談して共感してもらいたかっただけ」そんな気がしたら恥ずかしさでいっぱいです。

このツイートは僕にとって重いツイートでした。高校も不満だらけで、中学の顧問に決めてもらって入った高校だったし、なぜ高校を選ばなかったのだろうと後悔していました。

高校が死ぬほど嫌で、次の進路は自分で決めたくて死ぬ気で勉強してました。それで入れたのが今の大学。

自分で決めたけど、期待するほど面白くもなく、むしろつまらないのが大学だと大学1年生で知りました。知った時にすぐ辞めて、進路を変更すれば今とは違った姿になっていたんじゃないかと思うばかりです。

きっと、僕みたいな人はいっぱいいるんじゃないかな?と思います。そんな人たちに疑問を投げたい。

  • 何のために学校行ってますか
  • 今の専攻は面白いですか
  • 今の自分に不満を持ってませんか

これの答えがすぐに思いつかなかったり、答えられないようなら人生を見直したほうがいい。若い頃ならまだやり直せるし、失敗もできると思います。

見直す時に本当に何をして生きたいのか、今後どうなりたいのか、一生懸命考えるべきでしょう。僕の周りでは「大学卒業して就職できれば上司の言う事を聞いていれば生きれるからそれに従う」と言っていました。

本当にそんなんでいいのでしょうか?新卒で入った会社を定年退職まで40~45年くらい働いて、家族を持って死ぬ。それまでに満員電車や働き疲れ、保険、生きることに大変なことが起きます。

そう言った人生プランを一回考えて、どう生きたいか考えるべきでしょう。ちなみに僕はなるべく電車に乗らないで、お金も生きるのに辛くない金額さえもらえれば充分です。

そのために会社に依存せずに自立する道を選びました。電車に乗らないようにインターネットで仕事をできるようになりたい。それまでは自分の成長できる事を精一杯考えて生きていきます。

つまらないと思ったら早いうちに辞めろ

大学1年生の時、本当につまらなくて辞めたくて仕方がなかったです。何がやりたいことなのか、自分の好きなことなのか、本気で見つめ直して4年生になってしまいました。

「いつか大学も楽しくなる、きっと興味のあるものになる。」そうずっと考えていたけど、全くそんなことはなかったです。自分が「海外に行きたい。キャリアイベントに行きたい。」って思って実際に行動したことが1番の勉強でした。

そこで出会ったものや知ったものは今でも繋がりがあるものだし、自分が面白いって思っているものだからこそたのしいです。

大学は何も与えてくれません。つまらない大学にずっといるよりは大学を辞めて自分で行動して学んだほうがよっぽど身のためになる。

しかし、大卒じゃないと働けない仕事もあります。それは国に務める仕事。そう言うのになりたいと思うなら大学は辞めないで、頑張って通い続けたほうがいいです。

僕は大学やめて自分の道に進めばよかったと強く思ってます。僕に大学が与えたものは綺麗な校舎と高い請求書くらいでした。大学以外の道を考えてみましょう。

大学とは違う道はこんなに多い

僕がもしも大学やめていたらこういう選択肢をしていたと思うので、それを上げて行きます。

  • 海外の大学に行く
  • プログラミング系専門学校
  • クラウドソーシングでライターをしてみる

このいずれかでしょうか。やめて4年間無駄にするよりもこう行ったことをするほうがよっぽど自分のためになるんじゃないかなと思いました。

海外の大学に行ってみる

国内の大学は今の大学と雰囲気が変わらないので、海外の大学に行って自分の面白いと感じたものを一生懸命勉強するべきだと思うんです。バイリンガールちかさんのチャンネルにあるUCLAの学生生活を紹介する動画を見てください。

この動画はシリーズが5つあって全てを見てわかることは日本の大学生よりもUCLAの学生は勉強しているし、雰囲気が全く違うと言うこと。UCLAは世界でもトップ校でこの大学に入学すれば日本の大学生とは全く違った雰囲気に混じることができます。

ApplyESL.comはUCLAの他にもたくさんの海外大学の情報が出ているので、留学したい人はぜひ見て欲しい。

きっと日本人の多くは英語が苦手で「無理だよ」と思うかもしれません。ですが、UCLAには語学集中コースがあり、2年間英語を勉強してからUCLAに編入すると言う方法があります。Youtubeに出ていたUCLAの日本の学生も編入から入学したそうです。

つまりは、英語能力よりも行動力が1番大事ということ。しかし、「英語はどうしても不安」と思う人はいると思います。なので、こちらを紹介します。

オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」です。レアジョブはフィリピン講師とSkypeで連絡を取り、カリキュラムに沿った英会話やフリートークをする事ができます。

カリキュラムはweb上にあるので、いつでも無料で見られます。留学がした後レアジョブで語学力の継続をするのもよし、留学前に忙しい中での英語勉強をするのも良しだと考えています。

受講前の英語能力チェックや受講についてのサポートも充実しているし、何より時間関係なく受けられると言うのが利点ですね。

プログラミングを勉強する

プログラミングを勉強していればエンジニアになれるし、自分でプロダクトを作れれば独立が可能です。学歴も職歴も関係ないからめちゃくちゃ狙い目の職業ですよね。

引用(マイナビニュース)

クリエイターやエンジニアはここ最近で爆発的な人気になっていますね。独立できるし、給料高い、需要がかなり大きいところが印象的でしょう。

TechAcademy [テックアカデミー]では4週間、8週間、12週間と短期間でオンライン受講と週2回のエンジニアからのサポートがついてます。プログラミングやデザイン、マネジメントのようなITで活かせるスキルをオンラインで受講できるスクールです。

例えばエンジニアになりたいけど、実務経験が全くない学生はTechAcademy [テックアカデミー]の講座を受講してスキルを得て、さらにインターンをこなしていくのが1番良い手順だと思います。

全くの未経験よりも1ヶ月がっつり勉強してからインターンとして働いてみる方が何をこれから勉強していけば良いのかはっきりと見えてくると思います。

インターンを一括でまとめてあるサービスはwantedlyが1番良いと思います。

まぁ参考程度に。

クラウドソーシングでライターとして働いてみる

誰にでも書くことはできます。だから何の能力がなくてもライターとしてお金を稼げる機会があるんです。それがクラウドソーシングと言うもの。

クラウドソーシングは一般の方と仕事をマッチングさせるサービスです。その中でもランサーズは超有名なサービスです。

ライターは一件1500円~5000円くらいで仕事を引き受ける事ができます。自分でランサーズでお金を稼ぐと段々知名度や人気が上がってきて収入も高くなっていきます。

月収をそれなりに得られます。そして自分のサイトを持ってメディア運営をすればもっと稼げるようになりますよね。まずはランサーズに登録して見てはどうでしょうか。

さらにライターをしながらWebマーケティングやデザインにも凝り始めると勉強が楽しくなります。先ほど説明したTechAcademy [テックアカデミー]世界最大級のオンライン学習サイトUdemyで勉強してみるのが良いと思います。

Udemyはテックアカデミーと違いe-learning購入型オンライン学習サイトです。僕は未経験でもSwiftでinstagramみたいなアプリを作れるカリキュラムを買いました。

内容はかなり充実していて、パソコンをあまり触れた事ない人にも優しくキーボードコマンドを教えてくれていたり、声のスピードを調節ができます。そのおかげで自分のペースで学習ができました。また僕が買ったカリキュラムは原価24,000円でしたが、頻繁にセールをやっていて1,200円で買う事ができました。セールの時を狙って見てください!

大学でつまらない生活をしているより自分の可能性を広げる事が大事だと思います。つまらないままでいるよりもたくさんの事に挑戦してみて自分の可能性を広げてみてください!

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 現在大学二年生ですが、半年前から日々の大学生活に不満というか、自分のやりたいことをやれてない嫌悪感が募ってきて、自分の好きな映画に特化するために海外の大学に行きたいと思ってました。しかし、お金もコミュニティカレッジの費用までしかなく、ローンを組むことも考えましたが躊躇って結局諦めました。が、後期の学校が始まって改めてやっぱり自分は英語の環境に行って、多様な文化の中で学問を学びたい、そう強く思ってます。自分の大学は有名で一般入試で入ってそれなりの苦労もしたのがなかなか踏み出せない理由だと思います。なぜならローンなんて、お金なんて後からでも挽回できるからです。しかし時間はもう戻らない。このブログを読んで考えさせられました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。