文系と理系なら断然こっちでしょ…

スポンサーリンク

こんにちは、だん(@adan_wb02)です。

最近研究室決めとかで忙しくってきついですね(^^;)

今回は皆さんがとても悩むであろう理系文系の選択を僕の意見から伝えたいと思います。

高校生の皆さんは文系や理系の選択を悩むことでしょう。僕も悩みましたが、国語は中学2年生から聞いていなかったので悩んだけど、即決で理系にしました(笑)

まぁ今思うと、文系をおすすめします。ほんとに。なぜならは後述します。

では、これからの世界の動向とか、さまざまな基準で理系、文系を判断していただければと思います。

文系をおすすめする理由

本当にぼくは文系をおすすめしたいです。

なぜなら、文系、理系を悩む時点でその人は「やりたいことが特にない人」ということになります

しかし、高校の先生は「やりたいことが見つからないなら理系を選んで選ぶ幅を増やしなよ。」とよくいいます。

正直、これは嘘です。選ぶ幅は自由です。文系だからと言って理系になってはいけないという決まりはないので、いつ理系になろうがそれは個人の自由です。

それで僕がなぜ文系をおすすめしたいのかというと、「やりたいことが特にない人」には今後の将来の事、自分が本当に好きだと思っていることなどをしっかり考える時間と余裕を作ったほうがいいと考えるからです。

いつになってもやりたいことが見つからない人はクズかもしれませんが、たいていの人はしっかりと将来のことを考えて行けると思います。

理系脳の文系が一番強い

ぼくが理系を選んだ理由は自動車会社は理系しか入れないと勝手に考えていたからですが、TOYOTAのホームページをみるとほとんど文系卒の方ばかり(笑)

つまり、理系のことも考えることもでき、メインとして文系で働くことが出来る人が今の時代で最強かなと思います。そうゆう面で有名な人だとFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグやGoogleの創業者だったり最近は理系の人が活躍している時代になっています。

やはりIT系だと理系としての専門性が必要なのでこの時代は理系脳があったほうが良いと思います。文系卒の方でもSEになろうとしている人がたくさんいますしね。

これからもさらにテクノロジーが発展していくことになります。その時代の流れ(テクノロジーのはやり)を読めないとどんどん時代に遅れて市場をつかめなくなっていきます。市場をしっかり読めるようになるには理系脳も必要かともいます。

最後に

これらを参考に文系、理系を選択していただければいいかと。あくまで参考程度でお願いします。結局は何がしたいか考えている人はその道を進んでください。また、ぼくは性格的に理系が自分に合わなかったと思います。たくさんのテクノロジーや発想を生み出せる場所としては良いですが、やっぱり性格が合わないと続きません。その点も考慮して考えてみてください。

[追記]理系の大変さを教えましょう~中途半端に理系に進まないこと

コメントいただいたので理系の大変さ、めんどくささ、合わない人には苦痛になってしまうことを伝えたいと思います。

僕なりに思う、理系大学で大変なものはこれらでしょう。

  • 単位数の多さ
  • 毎週の実験、レポート
  • アクセスの悪いキャンパス
  • 教授が適当だと詰む

 

異常な単位の多さ、毎週の実験,レポートはおそらく全国共通で理系の人が面倒だと思っているでしょう。
僕の場合はほかにもアクセスの悪いキャンパスであったり、教授が適当だったりと面倒なことがあります。
教授が適当だと理系科目は死にます。でも教授は選べないので完全に「運ゲー」ですね。(笑)
(笑)って付けてますけど、みんな怒ってますからね(笑)

理系の生活は忙しい

先ほど書いたように理系は文系に比べて単位数が多いですし、実験はひどいところは20時まで終わらないところもあります。さらに毎週のレポートは6000字を超えます。もちろん数式、原理、グラフ、結果考察も全部書きます。
それでも理系のほとんどの人は文系並みに遊んでいるし、バイトをしています。遊んでいたり、バイトをすると時間は奪われてレポートをやる時間が少なくなるのが忙しくなる原因です。

やりたいことが理系以外にある人はもっと忙しいですし、メンタルがつらいと思います。遊びもしていますし、バイトもしている、やりたいことがある分そちらにも注力しているため、実験やレポートが邪魔でしかないから理系に興味がない人は苦痛でしかないでしょう。

つまり、やりたいことがない人は文系に行って時間作ってやりたいことを見つけて時間がある文系でそれに注力すればいいと思います。

理系の内容がやりたいならぜひ来てください!!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。