香港ブログ-格安に旅行をしてよかったこと、困ったこと、おすすめのご飯を紹介!!

スポンサーリンク

こんにちは、だんです。

先日、初めて香港に行きました!

香港は中国の南の方で、ここら辺ですね!

中国の中でも波乱万丈な歴史をたどる香港島に行ってきました!その感想、やっておけばよかったこと、ご飯のおすすめなど書いていきます!

香港での感想、日本でやっておくこと、オススメのご飯など

上海よりも英語が通じる香港は単語レベルでも十分だった

香港で使われている言葉は広東語(中国語)英語です。

元イギリス領地であったため、上海よりも英語が話せるような人はたくさんいました。

外国人も多く、フィリピン、インド、韓国、タイ、ヨーロッパ系の人も多くいたので単語レベルの英語を発音できれば十分通じます。

食事なども日本語や英語対応していたので、十分生きることができます!初めての海外でも十分お勧めできます!

羽織れるシャツは必須!香港の建物内は寒すぎてびっくり。

香港は1年中ジメジメとした暖かい気候が多いので、ガンガンに冷房が効いています。

そのため建物の中や地下鉄の中、ホテルの部屋はびっくりするほど寒いんです。

4月から11月は湿気が多く暑いのですが、冷房が効きすぎているため羽織る程度のシャツは必須でしょう。

あとは雨が激しく降ったり病んだりするので、折りたたみ傘も用意しておくともしもの時にいいかもしれません。

コンセントプラグはGタイプに注意!


香港はGタイプのプラグが使われています。みなさんおなじみの日本のプラグはAタイプで、香港でプラグ変換が必要になります。

ホテルによっては変換プラグが借りれますが、香港以外でも使える世界対応変換器プラグを買っておくと変換器の心配はありません。

僕のホテルには変換器がなかったため、これを買って過ごしていました。

変圧器ではありません。
日本用のドライヤーを持っていって使いたい人は変圧器を買うようにしましょう。

Googleが使えてびっくり!中国の規制が全くない香港がすごい。

上海に行った時、FacebookやTwitter、lineというアプリは全く使えず、中国のlineと言われているWeChatを利用して通信していました。

VPS(外部通信みたいなもの)を通さないとlineやFacebookは使えなかったため、通信にとても不便を感じてい他のに対し、

香港はGoogle mapは使えるし、TwitterもFacebookも使いたい放題でかなり便利です。

Wi-Fiも日本とは違いセブンイレブンやスターバックス、全ての地下鉄、ほとんどの建物に通っていたため超便利でした。

在香港中国人もTwitter、Facebookをやっていたので、上海とはまた違った暮らしが見えました。

換金は重慶大厦(香港)でした方がはるかに安い。

香港国際空港から移動代とかかかるので、日本で少しだけお金を換金した方がいいですがお金のほとんどを香港で換金するのがおすすめでしょう。

一押しは重慶大厦(チョンキンマンション)と呼ばれる建物の奥にかなりレートがいいお店が2軒くらいあります。

是非それを使ってください。僕が日本で換金したHello Exchange(ハローエクスチェンジ)換金所と比べてお話ししていきましょう。

日本で換金した場合、1HKD=15.6円で変換しました。わかりやすく3万円を換金すると、30,000円÷15.6円=1,923HKDになります。

しかし、重慶大厦のレートが良いところだと0.067で変換してくれました。

つまり、30,000円×0.067=2010HKDになります。

87HKD違うんですよ!

つまり、1食分違います。損したくなかったら、ぜひ重慶大厦で換金することがおすすめです。

重慶大厦内に換金所はたくさんありますが、とにかく奥の方にあります!レートをみて、なるべく高いところへ行ってください!

インド人には注意!絶対に無視してください!

重慶大厦付近や街の商店街にちらほらインド人が観光客狙いで声をかけてきます。

インド人は絶対に無視してください!

適当な言い分でボッタクられますし、葉っぱ(危険な薬物)を勧めてきます。

声かけられたら、無視。現地の人も無視しているので、観光客はとくに注意しましょう。

旺角(モンコック)は飯屋街でかなりおすすめ。美味しい料理教えます。

旺角(モンコック)は東京でいうと原宿の竹下通りより汚いところですかね。

そこは家電街だったり、出店、食堂がいっぱいあります。飯屋は1回で76HKDくらい払うとお腹いっぱいになります。

そんな店が溢れている場所が旺角(モンコック)です。そこで美味しかったおすすめの料理を紹介しましょう。

こちらですね。モンコックの有名な店は別途みてください。

香港で絶対に行っておくべき「インターコンチル」はかなりおすすめ

インターコンチル香港というホテルに付随しているレストランがかなりおすすめなんですよ。

雰囲気をお伝えするためにも動画を用意しますので、少々お待ちください!!

格安航空便で安く旅行をしよう!!

今回の旅では航空券16,000円、ホテル代2泊で4000円で泊まることができました。

常にskyticketから新しい航空情報が送られてくるので、安くタイミング良く旅に行けました。

全ての航空会社から比較検討、そして時期に合わせて最安値を教えてくれるのでまた行ってきます!

今度はセブ島かな!往復2万円でいけるっぽいですからね。

まとめ

香港は素晴らしい街でした。Googleも使えるし、英語はバリバリ通じました。

ただ少し、物価が高い場所ですね。1HKD=15円ですが、安い場所で1食70HKD(1,050円)かかります。

100万ドルの夜景と言われるほどのShowは大したことなかったので、見なくていいでしょう。

観光では1回限りで十分です。暮らすなら一生暮らしていける気がしました。

もう一度、香港行くならディズニーランドや深圳に行って調査したいと考えています!

ではでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。