[大学受験]高校2年生からやっておくべき勉強と勉強方法、高校生活の悩みを解決しよう。

スポンサーリンク

こんにちは、大学生ブロガーのだんです。写真は高校2年生のころの僕です。笑

今回は高校2年生向けに大学受験と遊びの両立について書きました。

僕が1年間の大学受験で偏差値42の高校から初めてのmarch現役合格を果たした経験を下にアドバイス記事を書いていきます。

ちなみに、現役march合格を果たした体験記の記事はこちら→[大学受験体験記]偏差値42の高校からMarch現役合格しました。

[大前提]高校生なんだから『青春』しておきなさい

見出しに[大前提]と書いてしまったが、高校生のうちに『青春』をしておくべきです。

大学受験も控えてるから「勉強する」のはとても大切です。

しかし、君たちはまだ高校2年生なんですよ。

高校生活は一生に一度しかありません。特に高校2年生は1番楽しめる時期だからガッツリ勉強しないで青春するべき!ていうか、青春しなさい!

高校の時の友達は一生です。

大学生になっても社会人になってもずっと関係は続きます。それぞれが自分の道に進み、自分とは違った世界の話を聞けたり、ときには懐かしい話で騒いだり、そういう関係を作れるのが高校の『青春』なんですよ。

勉強ばかりしていてはダメです。高校生はしっかり『青春』をしましょう。

 

まぁ大学受験が控えているので、それなりに勉強をしなくてはなりません。

遊んでばかりもダメということになります。

勉強するときはしっかりと気持ちを切り替えて勉強するようにしましょう。わざわざ勉強するのだから、その時間は集中して勉強してください。

次は「高校2年生がやっておくべき大学受験対策と勉強方法について」を書いていきます。

高校2年生の遊びと両立させた時間配分で書いたので、ぜひ参考にしてください。

高校2年でやっておくべき大学受験対策

高校2年生は勉強習慣をつけること教科の基本知識をつけることが大切です。

勉強習慣は勉強していれば習慣づくから問題ありません。

問題は基本知識をつけることです。どのくらい勉強すればいいのか、効率のいい勉強方法を書いていきます。

遊びと両立させるには1日何時間勉強すればいいの?

正直、人によって勉強したい量は変わりますが、高校2年生の場合なら1日4時間くらい勉強するのがちょうどいいんじゃないでしょうか。

例えば、4時間の勉強タイムスケジュールをこんな風に考えると、

  • 朝1時間、通学中または空いた時間に勉強する
  • 放課後、テレビを我慢して3時間勉強してみる
  • 昼休憩に30分勉強して、放課後2時間半勉強する

こんな感じで、勉強のタイムスケジュールを自分なりに組むことはとても大切です。遊びや部活とのメリハリを意識して勉強しましょう。

ちなみに、大学受験期は1日10時間勉強しないと受からないので、高校2年生でも4時間くらいは勉強しましょうね。

絶対に英語はやっておきましょう

ここからは勉強の話です。

何を勉強をすればいいかわからない場合、まずは『英語』だけは絶対にやっておきましょう。

文系も理系も関係なく、受験では英語が必須なんですよ。

高校2年生の場合は英単語長文読解は必ずやっておくようにしてください。

英単語なら単語を1000個以上覚えるようにしましょう。

朝の通学時間や空いた時間に英単語を勉強するのは結構おすすめです。受験生ならみんなやってますしね。

長文読解はスラスラ読めるようになるまで勉強しましょう。

高3になってからもっとハイレベルな読解力が求められるので、高2の時からスラスラ読めるようになると志望校の選択が広がりますよ。

僕の受験時代にやっていた勉強術を書いたので、こちらをチェックするのもオススメです。→[超効率]英語偏差値32.8を1年で救った英語勉強術

高校2年生でやっておくべき文系理系別教科

ここでは英語以外にも勉強してほしいものを文系、理系別に紹介していきます。

文系は英語、理系は数学」をやること。

文系はとにかく英語を勉強してください。英語はさっきも紹介しましたが、文系はもっと勉強すべきです。

英単語、長文読解以外にも文法も勉強しましょう。英単語も1000個ではなく2000個は覚えること。

文系はそのくらいやらないと周りと差がつかない分野なのです。とにかく文系は英語が勝負ですから

 

理系は数学を勉強してください。英語と並行して勉強すること。

数学は高1から復習するため、かなり範囲が広いです。しかも高3になってから学ぶ数学も増えるので、理系にとって数学はとても厄介な分野です。

今のうちから微積、数列、ベクトルまでの範囲はコンプリートするように勉強しましょう。

数学の勉強方法についての記事を書きましたので、こちらを参考にしてみてください。→数学偏差値41を飛躍させた勉強法

さいごに

高校2年生の時期から受験勉強をするのはとても偉いことだと思います。

僕は高2の2月から勉強をしたので、受験期間がちょうど1年くらいでした。それでもギリギリで合格できたので、早めはやめに勉強しておく方がいいでしょう。

しかし、高校2年生は『青春』をすることも忘れてはなりません!

僕も応援団や夜中遊び回っていたのを覚えています。

高校生だからできる『青春』を謳歌することもとても大切なのです。

「遊ぶ時はしっかり遊ぶ、勉強する時はしっかり勉強する。」

そんなメリハリのある高校生活を送るよう願っています!ではでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことを実現するために新卒入社5日前で辞退。今はフリーランス(web制作/webライター)で活動中。 好きなことは、歴史文化・読書・テクノロジー・教育・旅・食べること・ビジネス。実現したいことへ突っ走ってます。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。